FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
検索フォーム
準決勝は・・・
フランス×ベルギー
クロアチア×イングランド

という「EURO2018」と化してしまったW杯。
やはり欧州の大会では欧州の国が強いですね。
2006年のドイツ大会も4強は全て欧州勢だったらしいし。

日本は・・・『善戦した』ではもう満足できないですが、今回は事前の準備不足を考えれば上出来でしたね。
選手の皆さまお疲れ様でした。
次回の8強への挑戦は8年後か?(敗退 16強 敗退 16強 敗退 16強ときてるので)

ベルギー戦、2点リードしても勝ちきれないのは結局は力不足なんですかね。選手層や経験などが足りないのか・・・?

スポンサーサイト
2018/07/08(日) 18:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2018ロシアW杯 決勝トーナメント進出!!!

3戦目の「敗退の可能性あるのにスタメン6人交換」「セネガルが1点取れば敗退の状況で残り10分ある試合を諦める」という2つの博打に勝つとは西野監督の采配当たってますね。

しかし「日本の攻撃」と「コロンビアの守備」で後者を信じるというのは・・・(^^;
3人目の交代で長谷部を入れた時点でおや?と思いましたが、まさか負けでいいという選択をするとは。
驚きましたが結果勝ち上がれた訳で、西野監督の勝ちでしたね。結果的に私はあれで良かったと思います。
まあ世界中で非難されるのは間違いないでしょうが・・・

これまで2度決勝トーナメントに行ってますが、相手は中堅どころのトルコとパラグアイで共に敗戦。
どうせ負けるならもっと強い相手とやってほしかったという結果が残ってますが、今回はベルギー。
2002年W杯の時対戦して2-2ドローだった時とは違い、今やスター揃いの優勝候補な国。
やっと初めて"決勝Tで強豪国とガチ対決"が見れる!楽しみです♪
2018/06/29(金) 18:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
J勢の2018ACLグループステージ突破は鹿島の2位通過のみ。
Jの4チーム合わせて過去最低の勝ち点だったとの事。
ACLでメンバーを落としたり、いつにもましてJ1>ACLでしたね。

これは賞金に差があるからという説があるので、少し調べてみました。

J1賞金+理念強化配分金+固定配分金の合計
J1優勝 22億
2位 11.7億
3位 9.1億
4位 5.3億

そもそもJ1にいるだけで全チーム固定配分金3.5億円も貰えるのですね。
ちなみにJ2は1.5億、J3は3000万。
J1とJ2で2億も差が。これはチーム経営にかなり響きますね。


そしてACL、優勝 約4.5億、2位 約2.2億。
準決勝まで進出 約2750万。等々。
その他、試合補助金や勝利/引き分け金がそれぞれ数百万。

うーん、なるほど。
賞金的には長距離移動して苦労するよりJ1で4位以上になった方が良さげですね。
特に1位はズバ抜けてますし。
だから名誉<金な感じになってしまうのか。

強化金が増えてJ勢はACLでより良い成績になると思ってたのに今の所逆効果か・・・

2018/04/21(土) 11:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
鹿島が突破決定!
しかし柏、川崎は1試合残して既に敗退が決定・・・
C大阪は最終節しだい。

アウェーではベストメンバーとは程遠いスタメンで挑んで結果が悪いというチームもあるし・・・ACL、本気で戦ってくれないですかね。
海外アウェーまで応援しにいったサポがかわいそう。
Jの方が報奨金高いからJ優先?監督じゃなくてチームの方針なのかな?

こういう結果ではAFC内のリーグランクが中国に抜かれて3位になってACL本戦2、予備戦から2にされてしまうなあ(今は本戦3予備戦1)


勝ち残り決定の鹿島、1位突破しないと決勝T初戦がここまで無敗の上海上港なのでGL最終節手は抜けないな。
C大阪はアウェー広州恒大に勝たないと敗退の可能性が。うーん厳しい・・・

2018/04/07(土) 10:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<Pacific Rim Cup2018/USA(ハワイ)>
コンサドーレ札幌(J1)
いわきFC(東北社会人リーグ2部)
コロンバス・クルーSC(MLS)
バンクーバー・ホワイトキャップスFC(MLS)

の4チームで行われた国際親善大会。
長年頓挫していたハワイでの国際大会を昨年話題になったいわきFCのメインスポンサー・株式会社ドームが大会スポンサーに名乗りを上げ、復活して行われたようです。

いわきFC0-1バンクーバー
札幌3-2コロンバス

-3位決定戦-
いわきFC3-5コロンバス
-決勝-
札幌1-0バンクーバー


試合は大会公式サイトでネットライブ中継していて、3位決定戦と決勝は日曜の日中だったので見てました。

決勝は両チームなかなかシュートチャンスもない中迎えた後半40分頃、福森のフリーキックがバー直撃→詰めていた内村ヘッド→都倉が押し込みゴール。
で札幌が優勝!

その前に行われたいわきFCの試合は打ち合いで面白かった。
いわきは地域リーグ2部だから6部相当ですよね?
とてもそうとは思えない強さでした。
ご存じの通り全員ガチムチなので、身体寄せでMLSの選手を吹っ飛ばしてましたし(^^;

この大会来年以降もやってほしいですね。

2018/02/11(日) 16:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表