FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
先日、J1基準などを満たすため改修されてリニューアルオープンした栃木のカンセキスタジアムへ初めて行ってきました。
s56.jpg

栃木SCの新ホームスタジアム。今年は以前からのホーム・栃木県グリーンスタジアムでの開催もあるようで、ホームスタジアムが2つある状態のようです。
s58.jpg

↓こちらに詳しい観戦記を載せました。
球技放浪記・カンセキスタジアムとちぎ
s57.jpg

スタジアムに行く前に宇都宮の来らっせという観光客向け?のお店で色々な名店の餃子を1個ずつ味わえるセットを3種類(18店舗分)食べました。美味しかった~
s55.jpg


スポンサーサイト



2021/03/24(水) 19:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
s51.jpg

先月、旧国立競技場に代わり新たに建設された国立競技場へ初めて行ってきました。

オープン後はJリーグでもたまに使用されるのかと思ったら、カップ戦の決勝など特別な試合のみ。おかげで初観戦はだいぶ待たされる事に。
これならこけら落としの2020年1月1日天皇杯決勝に行けばよかったなあ・・・

ともかくオープン後1年以上経ってようやく観戦できる機会が。
ルヴァンカップ決勝・柏レイソル×FC東京
s52.jpg

メインスタンド。テーブル席が多い印象
s54.jpg

1階スタンド内通路、色々な飲食店が出店してました
s53.jpg

詳しい観戦記はコチラへ↓
球技放浪記~国立競技場~



2021/02/21(日) 09:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
熱戦が繰り広げられている第99回高校サッカー選手権。


地元のテレビ局は地元チームが負けると次戦放送しない・・・
そして日テレの方はごく一部の試合しかなくて生ではない試合もある・・・

と残念に思っていたら、今回からTVerでネット生配信(下記参照)やってたのですね。
Jリーグも海外サッカーも今やほとんどネット(DAZN)で見てるし、ほんの数年でサッカーの視聴方法変わったなあ。

民放公式テレビポータル TVer(ティーバー)
https://tver.jp

2021/01/02(土) 11:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コロナの影響で超変則だった2020年のJリーグ。
リーグ戦はなんとか無事完走して残るはカップ戦決勝の2試合のみとなりました。

J1優勝は川崎フロンターレ。MVPはオルンガ(柏)。

ぶっちぎり優勝の川崎、26勝3敗5分け 得失点差+57という圧倒的数字でした。
そしてMVPはオルンガ。7位からの選出は過去一番低い順位からの選出。数字的(28ゴール)に納得。
とはいえぶっちぎり優勝の川崎からではなかったのは意外でした。

1人に依存していた訳ではないサッカーなので、突出した選手といえば印象的なドリブルで決定機を何度も演出していた三笘かな?でも全試合スタメンとかではなく、出場時間はそんなに長くない・・・
という事で得票はトップなのに選考で選ばれなかったようですね。

ちなみに三笘のJ1初ゴールは生観戦で見てました↓
http://sbhourouki.web.fc2.com/s_todoroki2020.html


2020年が変則シーズンだった余波で2021年も変則のようですね。

J1が20チーム、J2は22チーム、J3は15チーム。
J1、J2ともに降格が4チーム。
J2、J3からの昇格は2チーム。

昇格プレーオフなどは無し。という事は昇格は1位と2位のみなので2020年同様狭き門ですね。


2021シーズンは・・・
ACL本戦・川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパス
ACLプレーオフ・セレッソ大阪

新加入――
J1・徳島ヴォルティス、アビスパ福岡
J2・ブラウブリッツ秋田、SC相模原
J3・テゲバジャーロ宮崎

J3から脱退・ガンバ大阪U-23、セレッソ大阪U-23

チーム数が少なかった+選手育成のためにJ3に参加していたJ1のセカンドチームが2021年から全てなくなるようですね。


生観戦、今年はコロナの影響で夏が終わる頃までほとんどどこにも行けず。
そこからはある程度行きたい所へ行く事ができましたが来年はどうなることやら・・・

特に行きたい所は新国立競技場。
新たにJリーグ入りした上に新築されたテゲバジャーロ宮崎のユニリーバスタジアム新富。
改修されて栃木SCが使用するようになったカンセキスタジアムとちぎ。

未踏のJリーグホームスタジアム、
ヴァンラーレ八戸:プライフーズスタジアム
福島ユナイテッドFC:とうほう・みんなのスタジアム
FC琉球:タピック県総ひやごんスタジアム

などなど・・・



2020/12/27(日) 18:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
◇J1 天皇杯枠・ACL枠争い

圧倒的強さだった川崎が史上最速4試合残して優勝。2位以下は混戦。

①川崎 76 +54
②G大阪 62 +4
―――↑天皇杯準決勝出場権、ACL本戦権
③名古屋 59 +16
―――↑ACL本戦orプレーオフ権(仮)
④C大阪 58 +10
―――↑プレーオフ権(仮)
⑤鹿島 55 +9

ACLプレーオフ枠は前述の通りやや複雑。
2020ACLをJ勢が優勝したり、天皇杯をJ1以外のチームが優勝したりすると、J1・3位や4位にACL権が与えられないかもしれないので(仮)。

残り試合がG大阪、名古屋 鹿島が2。C大阪が3。
大阪の2チームがやや有利?


◇J2昇格争い

①徳島 80 +34
―――↑J1昇格+天皇杯準々決勝出場権
②福岡 75 +17
―――↑J1昇格
③長崎 73 +23

残り3節。昇格争いは3チームに絞られました。

残り試合・・・
徳島:H千葉 H大宮 A福岡
福岡:H京都 A愛媛 H徳島
長崎:A東京V H甲府 H金沢

どのチームもホームゲーム2試合、アウェー1試合。条件は似てますね。

そして最終節に福岡×徳島が。
1歩抜け出している徳島としてはそれまでに昇格を決めておきたい所ですね。


◇J3昇格争い

J3は秋田が優勝決定。その下が僅差。

①秋田 71 +40
―――↑J2昇格+天皇杯準々決勝出場権
②長野 55 +20
―――↑J2昇格
③相模原 54 +6
④岐阜 52 +11
⑤富山 50 +13
⑥鳥取 50 +8

更に勝ち点49に今治、鹿児島、48に熊本と大混戦の2位争い。
1試合行われる毎に2位が入れ替わっているので最後まで目が離せない状況。

残りあと3試合。12月9日、13日、20日のJ3に注目。



◇JFL昇格争い

最終節の前にテゲバジャーロ宮崎がJ3へ昇格決定。

更に3チーム(いわきFC、ヴィアティン三重、FC大阪)にJリーグ入りの可能性がありましたが、その3チームが最終節全敗で昇格を逃すという・・・

来年JFLで上位になれるよう頑張ってください。


2020/12/06(日) 17:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表