FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
検索フォーム
2018年のJの日程が全て終了――

3大タイトルの優勝は
J1・川崎フロンターレ
ルヴァン杯・湘南ベルマーレ
天皇杯・浦和レッズ

そしてACLは鹿島が 見事優勝!
という結果でした。


2019年のACLは川崎と浦和がストレートイン、広島と鹿島がプレーオフから。
J1の2位より天皇杯チャンピオンの方が上の扱いなのですね。


そしてJ2への降格が長崎、柏。J1への昇格が松本、大分。
J1残留争いとJ2の昇格争いは例年以上に熱かったですね~。
J1は最終節の後半ATのプレーで、結果勝ち点41で5チーム並んで得失点差で入れ替え戦行きが決まるとか。
最下位だった長崎も勝ち点30あって、これが歴代最多勝ち点の最下位という記録。
ホントJ1は横一線な感じで面白いですね。


J3→J2への昇格が琉球と鹿児島。共に初のJ2。昇格おめでとうございます。
沖縄と鹿児島か。来年行ってみようかな。どちらもここ10年で1度は行った記憶があります。
その時はまだJ3は無かったのでサッカーのスタジアムは行ってないんですよね。
鹿児島(鴨池)は競技場のすぐ隣の野球場には行きましたが。


Jリーグや日本代表、来年も面白いサッカーを見せてくれる事を期待してます。
その前にクラブワールドカップ、鹿島がんばれ。
FWの柱になった鈴木優磨が怪我で出れなくなってしまったのがちょっと心配・・・

スポンサーサイト
2018/12/09(日) 20:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
インドネシアで行われているAFC U-19選手権準々決勝で地元インドネシアに2-0で勝って4強入り!
そして来年ポーランドで行われるU-20ワールドカップ出場権獲得!!

インドネシア戦はアウェーの大歓声+豪雨があって戦いにくかったように見えたけど、日本の若手はしたたかだったな。

グループリーグも厄介そうな相手ばかりと思ってたら全て楽勝(日本5-2北朝鮮、日本3-1タイ、日本5-0イラク)だったし、注目の久保建英だけでなくみんな得点力があってうまい。

これでU-16に続いてU-19も世界行き。良い流れだな。
ついでにこの大会制覇してくれれば文句ない。頑張れ~

<追記>
準決勝 日本0-2サウジアラビア
インドネシア戦からキーパー含むスタメン9人変え・・・なにがなんでも優勝!というスタンスではなかったようですね・・・

2018/10/30(火) 21:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
J1からJ3まで順位争いが凄く面白くなってくる時期になりました。

<J1>
①川崎 60 +25
②広島 56 +15
③FC東京 46 +7
―――――↑ACL
④鹿島 46 +6
⑤浦和 45 +13
⑥札幌 45 -3
⑦C大阪 44 +4
⑧清水 43 +6

早くも残り4~5試合。優勝争いは川崎か広島に絞られて、その下のACL枠争いが超し烈。
どのチームが勝ち取るか全く分かりませんね。

⑬湘南 36 -4
⑭名古屋 34 -5
⑮鳥栖 33 -7
――――↓入れ替え戦
⑯柏 33 -8
――――↓降格
⑰磐田 33 -12
⑱長崎 28 -17

今年はボトムスも残留のボーダーポイントが高くてかなり熱い。
最終節で決まるのかな・・・
残留争い中のサポーターはとりあえずJ2町田が2位以上になるよう全力応援ですね。
町田はJ2で2位までに入ってもJ1ライセンスが無いのでJ2のまま。
J1で16位のチームは残留になって17位が入れ替え戦行きになるから。


<J2>
①松本 70 +19
②大分 69 +25
――――↑昇格
③町田 68 +17
④東京V 66 +15
⑤福岡 65 +16
⑥大宮 64 +16
――――↑プレーオフ
⑦横浜FC 64 +14

ここまでが昇格争いしているチーム。
こちらも試合毎に順位が入れ替わる大混戦ですね。
得失点差も近いチームばかりだし。

⑲京都 37 -17
⑳岐阜 37 -19
――――↓降格
21讃岐 30 -39
22熊本 27 -32

J2残留争いはちょっと差があるので讃岐、熊本は厳しいですね・・・
こちらもライセンスが無いという理由でJ2に上がれないJ3・沼津を全力応援かな。


<J3>
①琉球 59 +31
②鹿児島 48 +9
――――↑昇格
③郡馬 47 +4
④沼津 44 +10

FC琉球や鹿児島ユナイテッドFCなど、J2未経験チームが初昇格する勢いですね。
昇格したら来年久しぶりに鹿児島や沖縄に行ってみようかな。

2018/10/21(日) 18:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
準決勝は・・・
フランス×ベルギー
クロアチア×イングランド

という「EURO2018」と化してしまったW杯。
やはり欧州の大会では欧州の国が強いですね。
2006年のドイツ大会も4強は全て欧州勢だったらしいし。

日本は・・・『善戦した』ではもう満足できないですが、今回は事前の準備不足を考えれば上出来でしたね。
選手の皆さまお疲れ様でした。
次回の8強への挑戦は8年後か?(敗退 16強 敗退 16強 敗退 16強ときてるので)

ベルギー戦、2点リードしても勝ちきれないのは結局は力不足なんですかね。選手層や経験などが足りないのか・・・?

2018/07/08(日) 18:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2018ロシアW杯 決勝トーナメント進出!!!

3戦目の「敗退の可能性あるのにスタメン6人交換」「セネガルが1点取れば敗退の状況で残り10分ある試合を諦める」という2つの博打に勝つとは西野監督の采配当たってますね。

しかし「日本の攻撃」と「コロンビアの守備」で後者を信じるというのは・・・(^^;
3人目の交代で長谷部を入れた時点でおや?と思いましたが、まさか負けでいいという選択をするとは。
驚きましたが結果勝ち上がれた訳で、西野監督の勝ちでしたね。結果的に私はあれで良かったと思います。
まあ世界中で非難されるのは間違いないでしょうが・・・

これまで2度決勝トーナメントに行ってますが、相手は中堅どころのトルコとパラグアイで共に敗戦。
どうせ負けるならもっと強い相手とやってほしかったという結果が残ってますが、今回はベルギー。
2002年W杯の時対戦して2-2ドローだった時とは違い、今やスター揃いの優勝候補な国。
やっと初めて"決勝Tで強豪国とガチ対決"が見れる!楽しみです♪
2018/06/29(金) 18:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表