FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
検索フォーム
エンペラーズサガが2017年4月28日(金) 15:00をもってサービス終了。
ああ、ついにエンサガのカテゴリを「↓GAME(サービス終了) 」に振り分ける日が。

最後のログインボーナス
ensaga1070.jpg

運営から最後のお知らせ+壁紙プレゼント
ensaga1072.jpg
ensaga1071.jpg

終了翌日、ポストにスクエニから何かが届きました。
空けてみると・・・
ensaga1073.jpg
おおっ!?これは少し前にやったプレゼント応募企画の当選品ですね。
ありがとうございます(^^)
ちなみにプレゼントラインアップはこちらでした↓
ensaga1074.jpg

これでエンサガの書き込みはラストになるのかなあ・・・
最後に河津秋敏さんのメッセージを載せておきます。
ensaga1003.jpg

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017/04/30(日) 11:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ensaga1057.jpg
ensaga1058.jpg
白銀の皇帝「見ろ、セルマ...。皆、在るべき世界へ還る...。」

ensaga1059.jpg
ensaga1060.jpg
ヘクター「そうなると、俺はジェラール様の本質を知らず、また悪態をついてしまう。」
ジェラール「いいさ。また始めからやり直せば...。それが我らの「まこと」なのだから。」

ensaga1061.jpg
ensaga1062.jpg
シフ「でも、この世界の記憶は無くしてしまうんだろ?行き倒れの坊やを拾って、また一から鍛え直すかと思うと...やれやれだね。」
アルベルト「すいません。でもお願いします。また私を見つけてください。」
シフ「ああ...必ず...見つけるよ。」

シノン「...やはり、彼は戻らない。僕の闇を引き受け、彼は...。」
ensaga1063.jpg
緋色の女帝「私のなかの光を分け与えれば、きっと助けられる。」
シノン「...ダメだ。それでも闇は残る。ひと欠片の闇はやがて拡がり、彼の心を支配する。」
緋色の女帝「それでも、彼と私は帰らなければならない。伝承を終わらせるために...。」
白銀の皇帝「彼は、我らはつながると言っていた...。ならば、シノンの闇を継いだのも、その運命に従ったゆえ...。」
緋色の女帝「ええ。彼は運命を知った。そして受け入れた。」
ensaga1064.jpg
(緋色の女帝)「その魂から、完全に光が消え去ろうとしていた時、彼はひとつの決断を下したの。
間もなく闇に堕ち、邪悪と化す自分を討たせるために、残された光を切り離す......
彼は、必死に探した。時空を超え、自信から切り離した最後の光を継承できる者を......
そうして、幼子を見つけた。自信を滅ぼすために光は、その小さな皇子に継がれた。」
(エメラルド)「そ、その皇子様が............皇帝様......?」
エンサガ 緋色の女帝は告げる 参照
ensaga1065.jpg
皆、元の世界へ・・・
ensaga1066.jpg
白銀の皇帝「シノン...お別れだ。」
セルマ「パメラの弔いを...。でも、あなたはあなたの道を生きて。」
ensaga1067.jpg
ensaga1068.jpg

第5章 EnperorsSaGa Glacies完 そしてエンペラーズ サガ完

2012年9月18日にサービス開始して2017年4月28日にサービス終了のエンサガのストーリーがついに完結。
しかしまさか黄金の帝王が暗黒サイドに堕ちていた1章にストーリーを繋がせるとは思わなかった(^^;
エンサガの全てのストーリーはコチラ→エンサガ ストーリー一覧

エンサガをプレーしていた皆さん、お疲れ様でした。
また、当ブログでストーリーを楽しんでいただいた方もお疲れ様でした。

最後のイベントは364位でした。
ensaga1069.jpg

ensaga1034.jpg

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

2017/04/23(日) 12:07 | コメント:1 | トラックバック:0 |
総力戦で魔王と魔貴族を封じたシノンたちはアン・ルーの居る氷の城へ。

ジャミルが魔物を倒した途端、自らの半身が凍りつく。
ensaga1040.jpg
エレン「どういうこと?」
セルマ「私もそう思う...この城にはアン・ルーが宿る。ううん、そのものなのかも...。」
ヘクター「何が言いたい?わかるように話してくれ。」
ミカエル「我らは氷の邪神の胎内に取り込まれたということだ。」
セルマ「この柱は、アン・ルーの骨の一片なのかもしれない。魔物は血の一滴かも...。」
アルベルト「命は等価...とは?」
黄金の帝王「城内の魔物たちが、アン・ルーの命の欠片なのだとすれば、魔物を討てば、アン・ルーの肉体に多少の打撃を与えられるはずだ。」
緋色の女帝「けれど同等に、「命は等価」というルールによって味方の命も奪われてしまう。アン・ルーはそういう能力を発現し、私たちに強いている。」
ユリアン「だったらどうしたらいい?」
シフ「簡単なことだよ。敵を倒すには急所を突けばいい。アン・ルーの心臓をね。」
トーマス「ジャミルの凍結はまだ三分の二ほど...。だが急がねば...。」
エレン「アン・ルーを倒す以外にジャミルたちを救う手立てはないようね。」

ensaga1041.jpg
闇の言霊に身体を侵食され死の寸前のシノン。
急いでアン・ルーの元へ。そして・・・
ensaga1042.jpg
シフ「こいつがアン・ルーの心臓...核となる力の化身のようだね。」
シノン「トゥーヴァー、すまない...身体を支えてくれ。」
トゥーヴァー「あんた...もう、自力の力で立つことすら...?そんな身体で言霊の力を使えば、今度こそ確実に...死ぬわよ。」
シノン「わかってるだろ。ほかに方法は無い。」
トゥーヴァ「炎竜よ、」ベニスズメ「土竜よ、」黄金の帝王「黄金の光竜よ、」緋色の女帝「緋色の光竜よ、」シノン「水竜よ、冥闇に潜む竜よ。」
ensaga1044.jpg
ensaga1045.jpg
ensaga1046.jpg
5つの竜から神々の王・エロールが降臨。しかし・・・
ensaga1047.jpg
ensaga1048.jpg
エロール「私の子供たち...個の力は小さく、か弱い。だが意志と絆が彼らを結びつける...、」
ensaga1049.jpg
ensaga1050.jpg
5つの竜が1つになり、アン・ルーを討つ。
ensaga1051.jpg
ensaga1052.jpg

氷の城が崩れその向こうに巨大なアン・ルーが出現。
ensaga1053.jpg
ensaga1054.jpg
アン・ルー「我は我を差し出した。我が魂を切り刻み...そなたらの前に。
だがやはり、そなたらでは我に静寂を与えることはできぬ。
ならば全てを破壊し、全てを創造するとしよう。新たな世界を...。」

黄金の帝王「闇よ...お前を受け入れよう。」
シノン「な、なにを...!そんなことをすれば、あなたが...!」
黄金の帝王「私は光の言霊の力を持つ。継承された闇を打ち消すことが...。」
シノン「いいや、ダメだ...どんなに光で闇を塗り潰しても、必ず、闇は残る。心のどこかに...。
あなたはもとの世界で光であるべき存在だ...ここで闇の破片を得て帰れば...、
必ず、その先未来に影響を...!あなたが...もとの世界を壊してしまうかも......。」
黄金の帝王「私は抗ってみせる。いかなる憎悪、憤怒、嫉妬、恐怖に打ち克ってみせる。」
ensaga1055.jpg

アン・ルーは三邪神、七英雄、四魔貴族を放つ
ensaga1056.jpg
アン・ルー「邪神たちよ...終焉の時は来た。大いに暴れよ。」

エンディングへ――

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

2017/04/23(日) 11:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
配信終了前最後のイベント「ラストバトル」(2017.3/31-4/20)も後半に。
折り返しあたりの4/10頃にやっとポイント倍率最高の210倍に到達。
ensaga1035.jpg
ポイント50億超えてだいたい300位でしたが数日放置してたら500位くらいに落ちてました。
ちなみに今1位は2300億ポイント・・・ホゲ~!?

4年半の歴史があるエンサガ、ずっと持っていた最古の所持カードを調べたらURセフィラスでした。
ensaga1037.jpg
懐かしい。所持古い順はURばかり。初期は貴重な戦力でしたからね。
URヤミーとかURハリードもパーティに入れてました。
URグゥエインとかが強かった気がします。

SCRの古い順。初めて手に入れたのは「少年」だったのか。
ensaga1038.jpg
LGRの古い順。
ensaga1039.jpg

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
にほんブログ村

2017/04/15(土) 19:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
五元の詩人の言霊によってあらゆる次元の戦士たちが呼び覚まされてから、数日後・・・。
能力を発現させたアン・ルーは、すさまじい速さで世界を凍結させていった。
シノンたちは、トゥーヴァーが生み出した炎の結界に拠点を置いた。
だがシノンの内に巣食う闇の言霊はさらに力を強め、その生命を奪おうとしていた。
ensaga1023.jpg

アン・ルーの居城へ進軍するも、闇の言霊に侵食されて死が近いシノンは皆を先に行かせ休憩する。
ミカエルがそれに付き添ってくれる。
シノン「すまない、ミカエル...君にまで遅れをとらせてしまって...。」
ensaga1024.jpg
シノン「からかわないでくれ。」
ミカエル「いや、そうではない。...試練が人間をつくる。お前にも多くの試練があった。
できることならば、死なせたくないが...な。」
シノン「一族にいた頃は、非力な自分を無価値だと思っていた。ずっと、要らない人間だ...と。
でも今は違う。僕は自分の価値を知った。だから、できることをやりたいんだ。」
ミカエル「...そうか。」
何者か「いけ、シノン...今すぐそこを立ち去れ。」
シノン「...?!聞いたか、ミカエル?」
ミカエル「何をだ?」
シノン「...いこう。すぐここを離れよう。」

先行した仲間たちに魔貴族たちが襲いかかる
シノン達は急いで合流し、岩穴へ逃げ込む。
ブラック「おい、どーすんだ!?岩穴に入ったのはいいが、このままじゃ蒸し焼きだ!」
シノン「できれば魔貴族とアン・ルーを戦わせたかったが、もう...そうも言ってられない。」
ヘクター「打って出るなら、俺が先陣を切るとしよう。」
シフ「ならば、左翼はあたしとぼうやで請け負うよ。」
ウンディーネ「炎を退けるには私の力が不可欠...右翼は引き受けましょう。」
モニカ「ここが正念場のようですわね。」
カタリナ「モニカ様はあまり勇み立たぬように。どうか私の後につづいてください。」
マカ「ん?なんだ?!急に外が静かになったな。」
トウジ「俺が様子をみてこよう。」
ensaga1025.jpg
ハリード「一瞬だ...魔貴族どもが一瞬で凍らされた。」
ミカエル「シノン...これが何をあらわすか、わかるな?アン・ルーは、魔貴族たちの魔力をはるかに凌駕しているということだ。」
シノン「...それでも進むしかない。もう時間が無い。僕が死ねば、水と闇が欠ける。きっと光の神が残した五元の力が必要なんだ。」

ensaga1026.jpg
白銀の皇帝と黄金の帝王にも聞こえ、アン・ルーの氷の息吹を間一髪かわすシノン達。
シノン「君達にも...声が?」
白銀の皇帝「ああ、何者かはわからぬが、たしかに...。」
黄金の帝王「この世界を希望に託した者...我ら五元の詩人に力を残した神であろう。」
シノン「では、あの声は...光の神?でもなぜ、君たちにだけ?」
黄金の帝王「我らはきっと、つながっている。いや、おそらく...これから、つながるのだ。」

その頃・・・トリニティブラスターで魔王を攻撃するビューネイ
ensaga1027.jpg
ensaga1028.jpg
ビューネイ「我はまた人の子の気まぐれに付き合わされることになる。」
魔王「ならば、どうする?お前に私を止められるか?」
ビューネイ「すべてをさらけだしたわけではない。天空を総べる我の力を知れ。
まずは、地を這うムシケラどもを一掃してくれよう。」
魔王「やはり、お前は呆けたようだ。何も解ってない...。
五元の詩人...出来損ないの魔の王侯などより、よほど手強き者たちだ。」

ensaga1029.jpg
ensaga1030.jpg
ensaga1031.jpg
シノン「僕は最後に...生きてみようと思う。」

――――
死闘の末に、魔王と魔貴族を倒したシノンたちは、
その足をアン・ルーの居城 氷の城へ向けて前進した。
だがそれは彼らの想像をはるかに超えた苦痛に満ちた戦いになるのだった。
ensaga1032.jpg

ensaga1033.jpg
ついに次回イベントがエンペラーズ サガの最後のストーリーになるようです。
2017/04/02(日) 12:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表