FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
<星読頭シン・ドゥとアビスの息吹>
romasagars22.jpg

バートランドの目的は・・・
romasagars23.jpg

イーヴリンは東の悪しき魔女の時の根城へ行き、ダーハオが"魔女の娘"の一人だった事を思い出す。
romasagars24.jpg
romasagars25.jpg

各地に呪われし者が現れ、現代や歴代の戦士たちが対応。

ジョーたちを倒したはずの泥の国の兵士が襲いかかってくるも撃退。女王トゥ・クアイの呪いを聖王が浄化。
romasagars26.jpg
トゥ・クアイ「だが奴は我らに土くれの肉体と泥の心臓を与え、復活させた。
我らは奴の呪縛によって生かされるだけの、おぞましい存在と化した。
・・・だが・・・これで終わる。ようやく・・・皆と共に死ねる・・・ありがとう。」
ボルカノ「待て・・・奴とは誰だ!?お前を・・・泥の兵士たちをそんな目にあわせたのは・・・!」
トゥ・クアイ「オリアクス・・・今は星読頭ジン・ダーハオと同化したアビスの魔物だ・・・。」

呪われし者と戦い、一時退却していたゼノンやシン・ドゥたちの前にダーハオ(イゴマール/オリアクス)が現れる。
romasagars27.jpg
ダーハオから攻撃を受けるも、その直後ダーハオの透けた身体がイゴマール(オリアクス)と分離。
romasagars28.jpg
ダーハオ「「お前と生かす」・・・そう言ったでしょ。」
シン・ドゥ「・・・ダーハオさ・・・ま?」
ダーハオ「アストロダイスよ、我に天啓を・・・。」
romasagars29.jpg
ダーハオは最後の力を振り絞ってイゴマール(オリアクス)の自由を封じた。

その頃・・・
飛竜に乗って現れたバートランドを追って一騎打ちをするも及ばなかったジョー。
二人に追いついたポルカたちが応戦。
romasagars30.jpg
リズ「お兄ちゃん、一緒に戦って。バートにジョーを殺させないために。あの子を止めなきゃ。」

ダーハオはシン・ドゥにあの時"魂継ぎの儀"は正しく行われたと言う。自分を疑う心があるからうまく発現していないだけだ、と。
ダーハオは同化していたイゴマール(オリアクス)に"魂接ぎの儀"と思わせるため芝居をしていた。
ダーハオ「やがて私の記憶も継がれる。私が何のために戦い、死んでいくのかを・・・お前は知る。自分を信じなさい。」
romasagars31.jpg
ダーハオ「そして私の正当な後継者、お前は星読頭シン・ドゥとなる・・・。
今度こそ、ホントにお別れみたいね。」
シン・ドゥ「嫌です!吾輩はもっと・・・ずっとダーハオ様のもとで学び、その背中を追って・・・!」
ダーハオ「自分の最期には絶世のイケメンに泣かれながら・・・そんな夢もあったけど、
弟子の涙で見送られるのも悪くないわね。ありがとう・・・シン・ドゥ・・・。」
ダーハオの身体が消え去る。

直後、術を破ったイゴマールにシン・ドゥが先ほどダーハオが使った術を放ち、再び自由を奪う。その隙に全員退却。
romasagars32.jpg

ジョーが気が付くとリズたち全員が倒れていた。解かり合えないと判断したジョーは宣戦布告。
romasagars33.jpg

END

ロマサガRS ストーリー一覧

スポンサーサイト



2021/04/03(土) 17:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<魔塔サルーイン>
romasagars10.jpg

サルーインが囚われていると思われる魔塔へメッサーナ帝国軍が進軍したとの情報を得たゼノンたち。
邪神の解放を阻止すべくミルザ、オイゲン、アルドラにアルベルトとマドレーンが魔塔へ向かう。
romasagars11.jpg

魔塔――
邪神を従えようとするルートヴィッヒたちはサルーインのヴィジョンを視ておののく。
romasagars12.jpg
romasagars13.jpg

道中、ミルザたちはアルベルトに剣や術などの指南を行う。
romasagars14.jpg

魔塔――
次のヴィジョンでミルザに討たれるサルーインを視る。
romasagars15.jpg
ルートヴィッヒたちの前にサルーインのしもべ・ミニオンのヘイト、ストライフ、ワイルが現れ、サルーインは死んだわけではないという。

その後ミニオンの3体はミルザたちと対峙。
romasagars16.jpg

最上階、ルートヴィッヒは扉を開けサルーインを解放。ミルザたちに敗れたミニオンの3体を吸収し事情を理解したサルーイン。
romasagars17.jpg
サルーイン「この世界は私の世界ではない。ならば私にとって不要のもの。滅してくれよう。」
いずこかへ去るサルーイン。
ルートヴィッヒ「わたしは世界滅亡への扉を開けてしまったのか。自分の世界の未来を・・・
いや、この世界が手に入らぬのならば、滅ぶもよし。
サルーインが滅べば、まだ私にチャンスはある。」
直後、サルーインの影響でそれまで従えていた魔物たちの術が解けルートヴィッヒを襲いはじめる・・・

サルーインは魔塔を上っていたミルザたちの前に現れる。
romasagars18.jpg

ミルザたちはサルーインを退ける。しかしそれは幻像だった。
romasagars19.jpg
バンガードに戻り、対策を講じる事に。

一方、最上階ではルートヴィッヒが魔王遺物の力で魔物を倒していた。
romasagars20.jpg

romasagars21.jpg

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2021/03/27(土) 18:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<氷炎の術士バートランド・リン・ウッド>
romasagars01.jpg

ポルカとリズ/ジョー親子はバートランドに会いにカルマンの根城へ
romasagars02.jpg

新たな少年、バートランド本人も己の名を知る
romasagars03.jpg

その頃、イーヴリンはレオニードの元を訪れ自らの命と引き換えに自分の記憶を呼び覚ます。
全てを奪ったのは姿を消した魔王に成り代わって世界を導こうとする偽魔王だった。
romasagars04.jpg
その傍らには今はイゴマールと名乗るオリアクスという者の姿が・・・
romasagars05.jpg
レオニード「オリアクス・・・。」
イーヴリン「知っているの!?」
レオニード「占星術に長け、人を変身させる力を持つ。記憶の消去、改変の術をも操る・・・アビスの魔物だ。」
レオニードによると記憶を呼び覚ましたイーヴリンは不死身の血の力が失せ、遠からず灰となり消滅するという・・・

バートランドが少年と共にアビスの門を開けようとした時に、聖王の力で声を届けるサラ
romasagars06.jpg
バートランドは単身アビスの門へ
romasagars07.jpg

サラたちは少年を唆していたのはバートランドだと分かり、飛竜でサラやエレン達は少年の元へ。
聖王やフェルディナント達はバートランドを捜していたリズ達の元へ急行し、彼は敵だと伝える。
romasagars08.jpg

サラ達は少年を保護
romasagars09.jpg

バートランドがアビスの門から出てきて飛竜に乗りどこかへ去る。
その後、バートランドが目覚めさせた無数の呪われし者が現れる・・・

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2021/03/24(水) 18:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<十二支合戦と邪神の塔>
2020.12/31-2021.1/29
sagayuni996.jpg

ミルザはアルドラを祝うため、ナイトハルトや詩人などに協力を依頼。

その後・・・
sagayuni987.jpg

sagayuni988.jpg
ミルザは裏縁日・・・古い参道にある小屋の奥で十二支合戦という十二体の魔物に勝利し、賞品「ディステニィストーン・無のサファイア」を得に行くという。
それを聞いていたシェリルという者が同行を願う。
sagayuni989.jpg

その頃、無数の呪われし者が眠る東方の地へルートヴィッヒが訪れる。
sagayuni990.jpg

イゴマールから透けたダーハオの身体が現れるも・・・
sagayuni991.jpg

イゴマールの教えで魔獣を使役する力を得たマクシムス。
イゴマールは更に魔獣を強化するため異界の邪神が囚われている塔を目指すという。
そのためにワイルという者に協力を請う。
sagayuni992.jpg

ミルザ、アルドラ、シェリルは十二支合戦で相手を次々撃破。相手の中にはナイトナルトの姿も。
ナイトナルト「ミルザ様はサルーインとの決戦にアルドラを同行することはなかったと謂う。」
sagayuni993.jpg

十二支合戦を突破したミルザたち。そこで迎えていたのは・・・
sagayuni994.jpg
誕生日が分からないアルドラに、ミルザは新年を祝う元日を誕生日という事に。
リズやジョー、ポルカたちもアルドラを祝い、宴を催す。

その後――
アルドラはシェリルに語る。
sagayuni995.jpg
そのため姿や声色など男のフリをしていたのに、すぐに性別を見抜かれたミルザに恋心を抱いた、と。

無のサファイアはアルドラを祝うための方便だったため手に入らなかったシェリル。
シェリル(あらゆる術の力を無効化するディステニィストーン・・・
もしも本当にそんな物があったとして、私はその力を使うのだろうか?
いいえ・・・きっと、できない。光のダイヤモンド・・・私の力と記憶・・・)

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2021/02/13(土) 15:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<1部2章8話 聖なる世界塔へ!-後編->②

世界塔最上階、ランスの娘は光の扉の中へ。
椅子が1つあるだけの空間にいた聖王と対面。
聖王「ここは隔絶された世界・・・たとえ魔王であっても私には触れられない。
私は世界の未来の事象に干渉することを畏れ、自らこの地にやってきました。
故に今、あなた方に迫る災厄にも私自身が介入することはできません。」
ランスの娘「でも彼らはあなたの力を必要としています。」
sagayuni976.jpg
ランスの娘の目に世界塔で視てきたヴィジョンとこの地に来た後のジョーたちとの出会いの映像が。
(聖王の声)「あなたの時代でも、この時代でも、多くの人々の想いに触れたはず。
人々の想いを受け止める。それがあなたの、そして私の宿命・・・」
ランスの娘を光が覆う。
sagayuni977.jpg

数十年前・・・
ダーハオは謎の存在を召喚。
sagayuni978.jpg
sagayuni979.jpg
????「あんたといたら、楽しいかどうか・・・それだけよ。確かめさせてもらうわね。」

バルテルミー夫妻が瀕死になったシーン。ダーハオは予言を外さないようするため現れる。
イゴマールと名乗る事にした存在は2つに分かれ、ダーハオと鳥(マグホリ)の中へ。
sagayuni980.jpg

新たな少年の獄中、シン・ドゥを逃がした後のダーハオ。
身体が石化・・・した後、新たな少年が現れ、なぜ三文芝居をしているのか問われる。
sagayuni981.jpg


現在――世界塔
光の扉から出てきたランスの娘。
ランスの娘「人々の願いを叶えることが出来るのなら、私はなります。聖王に。」
光に包まれ姿が変わるランスの娘。
フェルディナント「その姿は・・・!」
ヴァッサール「未来の自分に会えたようですね。」
sagayuni982.jpg
ポルカとリズも合流し一路バンガードへ。

バンガード――
sagayuni983.jpg
聖王は傷ついた戦士たちに力を与え、全員の力で呪われし者(カルマン)を滅ぼす。
sagayuni984.jpg

すると、ポルカとリズはカルマンに奪われていた記憶、バートランドというジョーの双子の弟の存在を思い出す。
sagayuni985.jpg

その頃・・・少年と新たな少年。
sagayuni986.jpg
聖王に見捨てられた東方の地には無数の呪われし者が。
新たな少年は隠された門を開け、呪われし者たちの眠りを覚ますという。
新たな少年「全てを破壊する時が・・・来たんだ。」

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2020/12/26(土) 18:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表