プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー
ツイッター

訪問数 since2012.04.01
検索フォーム
サガ25周年という事で色々展開しているようですね。

イベント・ロマンシング佐賀2

スクエニがプロデュースしているカフェ&グッズショップ「ARTNIA」でもサガイベント開催という事で、初めて行ってみました。

外観はたまご型
ensaga592.jpg

入ってすぐの所にサガ特集コーナーが。
ensaga593.jpg

ロマンシング佐賀イベントで作製されたイラスト入り有田焼
ensaga587.jpg

奥のギャラリースペースには小林智美さんのイラストが何点か飾られてました。
ensaga594.jpg

狭いながらもグッズ数は多かったです。この左側がカフェになっていて色々面白いメニューがあるのですが、混雑していたので諦めました・・・。
ensaga595.jpg
スポンサーサイト
2015/03/29(日) 15:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2015年3月22日、長野オリンピックスタジアムなどがある南長野運動公園内にあった球技場をリューアルして完成した、南長野運動公園総合球技場のこけら落としの試合を観に行きました。
(J3・AC長野パルセイロ×SC相模原)
「球技専用スタジアム」という事で、ラグビー等でも使用されるようですね。芝が少し心配・・・
s08.jpg

試合開始2時間以上前の開門前から長蛇の列。2000人以上はいたと思います。

最大収容人数は約15000人という事でJ1基準。でもこの日の試合はJ3。・・・立派な専用スタなのにもったいない。
昨年のJ2・J3入れ替え戦に長野が勝ってればJ2だったんだけどなあ。

場内、長野ゴール裏1階の応援席は満席で、フードコーナーも全てかなりの行列。
私も食べ物は用意してこなかったので20分くらい並んでなんとか昼食を買いました。
ちなみにこの日の観客数は8681人。J3にしてはかなりの人数では。
s07.jpg

試合は立ち上がりに長野の佐藤悠希がオーバーヘッドのシュートでゴール。
衝撃の幕開けでしたが、その後は高原を攻撃の中心とした相模原ペースで長野1-2相模原。
長野はホーム初戦飾れず。


2015.3.29追記
南長野運動公園総合球技場、ホームページ(球技放浪記)に載せました。
2015/03/25(水) 11:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2015年3月15日、先日こけらおとし(J1・川崎×神戸)された川崎フロンターレのホームスタジアム、等々力陸上競技場の新しいメインスタンドの見学会にいってきました。
誰でも参加できて、開始時刻5分前くらいに行った私は列に並んで10分くらいで中に入れました。(入場制限していて、数分おきに20人くらい入れてました)
s04.jpg

s05.jpg

内部のロッカールームやシャワールームなんかも見学できました。
s06.jpg

この他、スタンド最上階の特別観覧席「スカイテラス」「スカイボックス」など色々な所が見れました。
上記以外の写真はホームページ(球技放浪記)の方にまとめて載せておきました。

ざっと見て周って約1時間後、入口付近に戻ってきたら長蛇の列が。あれは入るのに1時間以上待ちだったのではないでしょうか・・・
2015/03/18(水) 14:52 | コメント:1 | トラックバック:0 |
(ワールド9、2014.11下旬~)

11月下旬~1月上旬で総合15万になって、そこから2ヵ月で1万しか上がらないという・・・
まあ今年に入ってからはまったりプレーしているので。
logres11.jpg

とりあえず土曜のメタルハンターを中心にやって、プリースト以外の職業もレベル50にしました。
メインクエストも18章まで進んだし、後はイベントを適当にやりつつまだたくさん残っているサブクエストを消化していこうかなといった感じです。

メイン装備はあまり変わってないですね。
究極ミスリルメイス
究極ゲートブレイカー
至高深紅の聖棍+
至高ガーネストパレス(光)
至高ガーネストパレス(光)

攻撃力重視の時はガーネストパレスか深紅の聖棍+に代えて究極清鉱石の戦棍。

防具は至高護光の装具‐上-+、至高セインスローブ-下-、至高ピルグリムフード、至高プロテクトアーム、至高プロテクトグリーブ。
HPと物理防御が課題なので、そこをプロテクト○○系で補強してます。


最近、携帯ゲームは色んなゲームを広く浅くプレーしてる感じです。
プレー頻度を最高10として振り分けると↓
  昨秋・年末年始・今(2015年3月)
最強ガークル 2 0 0
エンサガ 5 2 1
ドラリーX 2 1 2
FFRK 1 1 2
ログレス - 4 2
グラブル - 2 1
ツムツム - - 2

ざっとこんな感じですね。昨秋はエンサガメインで他の3つは少しだけ。
年末年始は新しく始めたログレスとグランブルーファンタジーメインで、リアルで周りで6~7人やってたガークルがみんなやらなくなったので引退。
最近はディズニーツムツムをやり始めたのと細々やってたFFRKが面白くなってきたかなという感じ。
エンサガが今年になって、特に2月以降の新章がつまらなくてプレー頻度かなりダウン。
しばらくは4・5本のゲームを広く浅くやってくつもりです。
2015/03/05(木) 20:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |


ACLのJ勢のヒドさにげんなりしていた朝、派手なニュースが。

1月にオーストリアの強豪・ザルツブルグに移籍していた南野がリーグ戦で2ゴール1アシスト!(公式戦初ゴール)
しかも1人退場させられて10人の状態で。

更にスイス・バーゼルの柿谷はハットトリック!
まあこちらはカップ戦で、相手が格下だったみたいですけどね。

2人ともがんばれ~

で、こういうゴールシーンはないですがサウサンプトンの吉田がアジア杯後はスタメンに使われてて、しかも毎試合かなり良い評価のようですね。
チームはCL・EL圏外に落ちてしまってますが、少しの差なので頑張ってほしい。
2015/03/05(木) 19:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
近年Jの成績が悪いから今年こそと臨んだ今回が一番成績悪いという・・・(^ ^;)
2節終わって8試合1勝1分け6敗。1勝は格下のベトナムのチームで1勝と1分けは両方柏。
その他の昨季J1~3位のチームが6戦全敗。酷すぎ・・・枠減らされるかもしれませんね。

周辺国のリーグのレベルが上がってて、チーム数が多くて戦力が分散してる+柱の選手はすぐ海外に行ってしまうJのチームではもう当分勝ち上がれないでしょうね。
浦和とか資金力あるチームも強力な助っ人を複数獲るとかのハッキリした補強はしないし、打開策はないですね。

日本サッカー界はJリーグが始まって以降全体的にはずっと進化してると思ってきたけれど、A代表はW杯惨敗+アジア杯でUAEに負け、アンダー世代は近年W杯に進めない事が増え、国内1部リーグは2ステージ制になりクラブチームは周辺国のチームより実力が下、海外組は人数は増えてるけど1シーズン通して活躍してる選手は少ない。
これはついに退化したと認めざるをえないかも。

2015/03/04(水) 21:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表