FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
ensaga749.jpg

トウジ、マカ、当時の父親、せんせい、乙女たちは楽園を目指す。
父親はこれが最後の戦いだと言う。
ensaga750.jpg
父親「......ああ、そうだ。」
マカ「神?ふざけているのか?」
父親「事実だ。我々は神を倒すために此処まで来た。」
マカ「な......」
トウジ「父さん、教えてくれ。この塔は一体なんなんだ?」
ensaga751.jpg
父親「さらに神は、塔を守らせる為、「にんげん」を創造した。我々「にんげん・おとこ」そして――」
トウジ「............」
父親「「にんげん・おんな」つまりマカ達だ。」
マカ「............」

過去の記憶と自分の使命を思い出したトウジにマカはなぜ神を倒すのか問う。
マカ「......貴様の使命とは?」
ensaga752.jpg
マカ「真の楽園だと?知っていることの全てを話せ。」
トウジ「この塔は他の次元と繋がっている。そして神は、他の次元から迷い込んできた者たちの記憶を喰ってきた。」
マカ「腹を壊しそうな話だ。」
トウジ「神の食欲は満たされる事なく、やがて、この塔を守り、神を守っていた「にんげん」の記憶すら喰らい始めた。」
マカ「............」
トウジ「そして父さんは旅だった。神を倒し、楽園を探すために。」

そして決戦間近、
マカ「トウジの父親よ、一つだけ教えろ。」
父親「何だ。」
マカ「この塔を作った神を殺せばこの塔はどうなる。崩れ去るのではないか?」
父親「そうだ。神がいなくなればこの塔は崩れ、塔の世界もなくなる。」
マカ「わたし達はどうなる?」
父親「神が死ねば、神の造り物である我々も朽ち、死にゆくだろう。」
マカ「神の人柱にでもなれと?」
父親「大丈夫だ。秘宝がある。この秘宝もまた神の作りしもの。この秘宝の力で、次は私が神となる。」
マカ「くっくっく。そんな事だろうと思ったぞ。神になるだと。そんなものになりどうする?今度は貴様が記憶とやらを食うのか?」
父親「いや、違う。」
トウジ「父さん、神になるなんて話聞いないぞ。」
父親「争いのない世界を作るのだ。それが私の唯一の望みだ。」
トウジ「父さん......」

会話をしていた一行の前に神が現れる。
ensaga753.jpg
世界に飽きていた神は願いが叶うという触れ込みをそえて秘宝を作った。
それを全て集めたお礼にどんな望みも叶えると言う。
もちろん拒否し、マカは宣戦布告する。
ensaga754.jpg
神「よろしい。死ぬ前に神の力、とくと目に妬きつけておけ!!」

神との戦い。

神の攻撃をマカがくらいそうになった時、当時の父親がマカを庇い重傷を負ってしまう。

争いのない新たな世界を望むも強靭な神の力を前に成すすべがないトウジ。
トウジは新たな世界、真の楽園を作り出すため「にんげん」が持つ力を発揮する。
圧倒的な存在、神の猛攻が続く中トウジ達の前に神を恐れぬ戦士が現れる――

END


今回はなんだか懐かしいセリフがありましたね(↓参考画像)
ensaga755.jpg

後篇のイベント時のエスタミルの潜入ガチャ、チケットが貯まってたので1回4連を引いたら謎の宝箱1等・【LGR】確定ガチャ28×1枚が当たりました。うれし~
スポンサーサイト
2015/12/20(日) 12:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表