FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
2018ロシアワールドカップ出場決定!!!

日本2-0オーストラリア
得点:浅野、井手口

最終節を残してW杯行きが決まって良かったですね。
なにしろ最終節のアウェー・サウジ戦はキックオフ時間がAM2:30というド深夜。
W杯行き決まってなかったら頑張って生で見る所でしたが、決まったので予約録画して朝見ます。

豪州戦、スタメンには若手が多くて、この大一番でこんな布陣で大丈夫なのか?と思っていたら大丈夫でした。
何しろその若手の内の2人がゴール決めてくれたし。頼もしいですね。
井手口の名がいきなり全国区に。
素晴らしいゴールや終盤でも正確なロングパス通してましたが、ガンバでここまで良いプレーしてましたっけ?(^^;

しかし相手のオーストラリア、この試合でも昔のような放り込みはやめてとことんパス主体(地上戦)で崩そうとしてましたね。
しかし技術不足のおかげで全く怖くなくて助かりました。
確かにそういうサッカーでなきゃ世界では戦えないですが、突破しなきゃその先がないのでアジア予選だけは放り込みフィジカル勝負サッカーをすればいいのに。
まあされたら困りますけど。

日本はこの試合でも見せた守備重視からのカウンターサッカーならW杯でも上のステージへいけるかもしれませんね。

これまでのW杯グループステージ突破は、
1998 ×
2002 ○
2006 ×
2010 ○
2014 ×

2006年は過信して個の技術で戦おうとして×。
2010年は慎重に守備重視サッカーで突破。
2014年はまた過信してポゼッションサッカーやろうとして×。

これまでの結果や先日の豪州戦で支配率30%台でも完勝したように、どう考えても日本は世界相手では「守備重視でカウンター」が合っていると思うので、2018W杯だけじゃなくこの先ずっとこの形でやってほしいなあと思います。

スポンサーサイト
2017/09/02(土) 23:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表