FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
<失われた記憶-ミカエル->
sagayuni592.jpg

とある祠の奥でサラの記憶が封じられている斧を調べるミカエル。
sagayuni593.jpg

サラとの出会いの場面を視る
sagayuni594.jpg

sagayuni595.jpg
ミカエル「だが・・・我らからサラの記憶を奪うことに、どんな意味がある?」
モニカ「・・・わかりません。けれど確かなのは、まだこの世界にサラは現れないということ・・・。」

その後、同じ場所を訪れたミカエルは謎の集団に遭遇。
sagayuni596.jpg
斧を手に入れようとする奴を阻止。

END

ロマサガRS ストーリー一覧

スポンサーサイト



2020/07/25(土) 17:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<1部1章9話 道化師バルテルミー-後編->
sagayuni583.jpg

新旧ロアーヌ候が会話。
sagayuni584.jpg
ミカエル「だが、視るだけだ。決定づけられた過去は変えられない。
同様に、サラとやらの記憶を奪った者も、過去を改変する力は持たぬはず・・・。」
ゼノン「しかし・・・実際に過去がすり替えられた。8つの星という言葉こそ残れども、
サラの存在と過去が封じられ、今を生きる我らも多くの史実と神話を失った。」
ミカエル「いや、もしも、300年前の事実をも改変されていたのなら、
この世界そのものが消滅し、敵の望むがままに創り変えられていたはず・・・。
・・・だが今しばらくは、世界の有り様と敵の力を探り、見定めるとしよう。」


バルテルミーが造った幻影の洞窟をさまようポルカ達。
sagayuni585.jpg
sagayuni586.jpg

ここで一行はゼノンが何故突然リズの救出を命じてきたのか思案。
sagayuni587.jpg

ロアーヌ侯国領バンガードへ来たメッサーナ帝国王フェイガン。
バンガードの商人と会話をした後、バンガードを攻めるよう指示。
sagayuni588.jpg

ポルカは再びバルテルミーと対面。
sagayuni589.jpg
ポルカ「なぜ、団長が?!」
バルテルミー「アンタが知らなかっただけよ。アタシは生まれついての殺し屋。趣味と実益をかねてるの。
ポルカ「でも、俺とリズを・・・!」
バルテルミー「そう・・・アタシはアンタたち兄妹を拾って育てて、仕事まで与えた。
なのにアンタはアタシにひと言もなく出ていった。バツをあたえないと・・・ね。」

しかし手ごたえなくバルテルミーを撃破。
幻術はとけ、ポルカ達は本物の魔女の洞窟へ。

その後・・・
sagayuni590.jpg
ポルカ達が戦ったのは偽物だった。

その後、バルテルミー追っていたマクシムス。しかし突然炎の壁に遮られる。
sagayuni591.jpg

その頃、バンガードをメッサーナの軍勢が取り囲んでいた。
ゼノンは泥の国へ書簡を宛てたのがバレたと推測。

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2020/07/25(土) 17:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<聖塔コーデリア>
sagayuni577.jpg

ポルカ達は新たなグレイヴでヴィジョンを視る。
sagayuni578.jpg

アレクセイ一味への潜入にコーデリアを選ぶウィル・・・のヴィジョン
sagayuni579.jpg

ヴィジョンを視た同行していたナルセスは
sagayuni580.jpg

ナルセスはその先をなかなか話さないが言動でこの先のヴィジョンの内容を察するポルカ達。

そしてヴィジョンを見終わり最上階の光る扉へ
sagayuni581.jpg
ポルカ「自分の死を受け入れられるほど、あの子は大人じゃない。」
ウォード「・・・そうだな。」
ナルセス「じぶんの命よりも大切な誰かを見つけ・・・その誰かを守る勇気を持てたなら・・・
人生は輝き、喜びに満ちたものとなる。時の長さは関係ない。」
ソウジ「・・・コーデリア殿のことを話しておられるのか?」
ナルセス「・・・・・・。」
エミリア「・・・そうね。もしもあの子に命を犠牲にしてまで想える誰かがいたなら・・・、
それはきっと幸せなこと。・・・そうあって欲しいと願う。」

そしてグレイヴに囚われていたコーデリアを解放。
ウォード「ポルカ、秘密にしようと言ったお前がいちばん顔に出てる。」
ソウジ「そんな哀れみの目で見ていたら、あの娘に悟られて・・・ゴホッ」
ウォード「ほら、来るぞ。笑顔を見せろ。」

コーデリア「あなたは?」
ポルカ「おれはポルカ・・・侯国の塔士・・・。」
コーデリア「ひきつった笑顔ね。うれしいの? かなしいの?」
ポルカ「・・・もちろん、うれしいよ。君に会えた。
君に仲間になってもらいたくて、この塔をのぼってきたんだ。」
sagayuni582.jpg
コーデリア「一緒にウィルをさがして。」
ポルカ「ウィル・・・ウィリアム・ナイツ・・・大丈夫、きっとすぐ会えるよ。」

END

ロマサガRS ストーリー一覧
2020/07/25(土) 13:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<失われた記憶-モニカ->
sagayuni572.jpg

sagayuni573.jpg

祠の奥にあったサラの記憶が封じられている仮面を調べたモニカ
sagayuni574.jpg

シノンの村でサラと出会った時の光景を視る
sagayuni575.jpg

sagayuni576.jpg

エレン「・・・わからない。なぜ、私たちはこの世界に呼ばれたの?
なぜ、私たちはサラを忘れてしまったの?いつまで、こんな・・・!?」
エミリア「エレン・・・私はあなたがうらやましい。」
エレン「うらやましい?」
エミリア「「かくれんぼ」には終わりがある・・・。
たとえ、鬼に見つけてもらえなくても夕暮れには遊びが終わり・・・皆で家に帰る。
でも私の「かくれんぼ」には終わりが無い・・・捜しつづける・・・ずっとね。」
エレン「エミリア・・・。」
エミリア「何度、膝をついてもいい。でも最後は立ち上がるの。あなたを待つサラのために・・・。」

END

ロマサガRS ストーリー一覧
2020/07/25(土) 12:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<1部1章8話 道化師バルテルミー-前編->
sagayuni563.jpg

sagayuni564.jpg
異変が起ころうとしている事実を覇権争い中のメッサーナ帝国と泥(でい)の国に伝えるのは難しいと考えたゼノンは、カルマンに泥国王トゥ・クアイへ宛てた書簡を帝国に悟られないよう渡せと命じる。
内容は「ポルカの妹リズを大魔女より奪還」

バンガードへ帰還したポルカ達はすぐに新たな任務・リズの奪還へ向かう。
東の魔女の洞窟へ突入直前、各地でグレイヴ・魔塔が出現。
sagayuni565.jpg

一方、ドン・スカチーニはいつまでたってもポルカ達の仕事(暗殺)をしないバルテルミーに違和感を覚える。
sagayuni566.jpg

大魔女の洞窟攻略中のポルカ達。
仲間のグレイヴから解放された異界の戦士達は一様に同じ声を聞いていた。
sagayuni567.jpg

出現したグレイヴ・魔塔の瘴気に吸い寄せられるよう現れた魔物達にメッサーナの黄京の中隊が全滅。
sagayuni568.jpg
フェイガン帝は全軍退却を命じ、ロアーヌ侯国領バンガードへ行き情報を掴んでいた『ダーハオの予言』に関してゼノンに会う事を決める。


ポルカ達が入った洞窟は実はバルテルミーが作った偽の洞窟だった。
sagayuni569.jpg
そこでバルテルミーと同行するクジンシーに襲われるも、見切りを伝承していたソフィアが倒す。
sagayuni570.jpg

本物の洞窟で捕らえられているリズはドルテと玄武術を修業中。
sagayuni571.jpg

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2020/07/25(土) 11:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<失われた記憶-ユリアン->
sagayuni558.jpg

エレンと同じくサラの記憶が無いユリアン。
奥からユリアンの名を呼ぶ洞窟へ。
sagayuni559.jpg

奥にあった指輪を調べるユリアン。
sagayuni560.jpg

ラシュクータでの出来事を視る。
sagayuni561.jpg

sagayuni562.jpg
ポルカ「・・・だれかが奪ったんだ。君たちのサラの記憶を・・・。」
ユリアン「だから、なんのために?」
ジャミル「昔、ファラに聞いたことがある。
人は死んでも、だれかの記憶にのこっているうちは生きつづけるんだ・・・って。」
でも、自分をおぼえている人がだれひとりいなくなったら・・・。」
ダウド「それが・・・ほんとうに死ぬってこと。おれもその話、おぼえてる。」
エレン「死なせないわ。サラは・・・私がかならず・・・。」

END

ロマサガRS ストーリー一覧


2020/07/25(土) 11:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<1部1章7話 ゲッシアの女戦士マドレーン-後編->
sagayuni550.jpg

マドレーンとシフは剣を交えお互い認め合う。
しかしゲッシアはロアーヌに強力できないと言う。
sagayuni551.jpg

一方、ゼノンとシン・ドゥはランスを訪れるが・・・
sagayuni552.jpg

マドレーンはポルカ達を砦(遺跡)の中に案内する。
数百年前にゲッシアの高僧が焚いた魔よけの火が先日消えたという。
sagayuni553.jpg
マドレーン「消えずの火が消える時・・・天を焦がす火も消える。」
グレイ「どういう意味だ?」
マドレーン「ゲッシアの言い伝えだ。この火が消えれば、太陽も消える。」
ようせい「バカげてるぜ。」
マドレーン「こっちだ。自分の目で確かめろ。」

sagayuni554.jpg
マドレーン「黒き星が太陽をむしばむ・・・その年に生まれた命は、草木も人も・・・魔獣でさえも亡ぶ。」

その後、砦内でマドレーンも見た事の無い通路や上層への階段が現れ迷う。

そしてポルカ達の前にバルテルミーの姿が。
sagayuni555.jpg
なんとバルテルミーとはポルカとリズがいたサーカス団の団長であった。
ヴァルドーが提案した攻撃するフリをして逃げる作戦を実行。

その後、ポルカと一行はモニカ達が四魔貴族・アウナスと戦うヴィジョンを視る。
どうやらここはグレイヴだったもよう。

一方、ランスの街の地下道(聖王の墓の地下)――
ゼノンとシン・ドゥはランスの星読みと遭遇。
ジン・ダーハオからのお告げを聞く。
sagayuni556.jpg

ポルカ達のいたグレイヴに囚われていたのはアウナスだった。
そのアウナスとバルテルミーが使役するクジンシーを衝突させ、その隙にポルカ達と砦(グレイヴ)にいたゲッシアの民たちは脱出。
マドレーン「黒き星が現れる・・・その時、一族を守れるのはカムシーンを持つ者だけだ。」
ポルカはカムシーン入手をサポートする代わりにリズ救出のため協力してくれと申し出る。
sagayuni557.jpg

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2020/07/25(土) 10:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<魔塔ロックブーケ>
sagayuni544.jpg


sagayuni545.jpg
ようせい「おいらが知るかよ。でも、こいつは魔塔だぞ。ほんとに入るのか?」

ポルカは塔の中で囚われた者の過去の断片"ヴィジョン"を視る。
sagayuni546.jpg

sagayuni547.jpg
ノエル「もうあきらめて花嫁修業でもしろ。お前ももうそういう歳だ。」
ロックブーケ「私にとってはお兄様を倒すことこそが花嫁修業の第一歩です。
部隊に入り、活躍できれば、ワグナス様の助けにもなりましょう。」
ノエル「ワグナスは貴族だ。俺たちとは身分が違う。叶わぬ夢は見るな。」


人間の頃と魔物を吸収した後のロックブーケの姿を視るポルカ。
sagayuni548.jpg

この塔に囚われていたロックブーケの実体
sagayuni549.jpg
ようせい「なんだ?あっさり引きうけたぞ。」
ジュウベイ「腹に一物あるに決まっている。」
ジャンヌ「ロックブーケ・・・何を企む?」
ロックブーケ「何も企んでないわ。ただ、仲間になってあげるかわりに、もしもお兄様とワグナス様が囚われてる塔を見つけた時は・・・強力してくださる?」
ポルカ「・・・もちろんだ。」

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2020/07/24(金) 21:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<1部1章6話 ゲッシアの女戦士マドレーン-前編->
sagayuni537.jpg

結局リズの奪還はならなかったが、なんとか東の悪しき魔女から逃れ帰還したポルカ達。

今度は東の砂漠を治めていたゲッシアの民の生き残りの長、ハリードの生まれ変わりとも言われるマドレーンという女戦士の力を借りるよう一族のいるアケの森へ赴く。
sagayuni538.jpg

一方、魔塔でクジンシーを解放したバルテルミーはドン・スカチーニを脅し、報酬を釣り上げる。
sagayuni539.jpg

その頃、ゼノンとシン・ドゥは村人の噂になっていた「声がする洞窟」を訪れる。すると・・・
sagayuni540.jpg

ポルカ達は道中、またグレイヴを発見。 
sagayuni541.jpg

ポルカにカルマン達が合流。ゲッシアの民の森を進む。
その陰で・・・
sagayuni542.jpg
バルテルミ「あんたって、卑怯者ね。嫌われてるでしょう?」
クジンシー「・・・・・・・・・。」

会うなりシフと剣を交えようとするマドレーン。
sagayuni543.jpg
ポルカ「待ってくれ。あんたと戦いたくて、来たわけじゃない。」
ヴァルドー「いや、ハリードの生まれ変わりと呼ばれる彼女の力・・・、見てみたい。」

END

ロマサガRS ストーリー一覧


2020/07/24(金) 12:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<失われた記憶-エレン->
sagayuni531.jpg

シン・ドゥは以前訪れた洞窟でエレンを呼ぶ声を聞いたという。
その洞窟にはツノにヘビが巻き付いているような不気味な足跡もついていた。
sagayuni532.jpg

奥で盾を発見。エレンが調べると・・・
sagayuni533.jpg

エレンはサラとのやり取りの情景を見る。
sagayuni534.jpg

sagayuni535.jpg
ポルカ「・・・記憶?エレン・・・なにを見た?」
エレン「なぜ、こんな大切なことを忘れていたの?
なぜ、私は・・・たったひとりの妹・・・サラのことを?!
誰かがサラの記憶を封じた?
・・・いや、サラの存在を消し去った・・・
だから、私の記憶から・・・サラとの過去だけが抜け落ちた?
サラ・・・あなたは今、どこにいるの?!
この数百年後の世界のどこかに・・・あなたも・・・・・・?」

END

ロマサガRS ストーリー一覧

2020/07/24(金) 11:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表