FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
昨秋から始まったエンサガのメインストーリーの核心にせまる今回のイベントストーリー。

サルーイン復活をミルザの協力で阻止した白銀の皇帝の前に謎の女性が。
ensaga66.jpg
ensaga67.jpg
名と正体を明かせと問うと
緋色の女帝「名前は重要じゃないわ。黄金の帝王と同様、私は百万の名を持つから。
無理よ、私はここにはいない。実体はないの。黄金の帝王が在る世界では、私は実体を持てない。私と彼は同一の存在だから。
ついて来て。私が真実の扉まで道案内する。」

一方、白銀の皇帝を永劫の塔から助けた七英雄はその永劫の塔に囚われていた。
ノエル「ロックブーケ、感じ取ったか?サルーインは皇帝に封じられた。だがこのままでは、皇帝は殺される。」
ロックブーケ「殺される?黄金の皇帝に...ですか?」
ノエル「皇帝は今、黄金を追っている。だが、罠だ。待ち受けるのは百万の敵だ。」
ロックブーケ「でもお兄様、我らは皇帝たちを解放するために犠牲となった。あの時と同様、千年の間、この地に囚われる運命......我らに皇帝を助ける術はありません。」
ノエル「黄金はかつてこの塔に囚われていた。そして、奴はここを脱出した。であれば、この塔のどこかに必ず、時空の破れ...抜け穴があるはず。」
ロックブーケ「この塔に......黄金の皇帝が?」

そして過去を思い出す・・・
ensaga68.jpg
スービエ「最終皇帝......その名は我らをつなぐ心臓を粉砕した者......」
ノエル「今、閉じ込められていた記憶が、鮮明によみがえった。奴は、我らを打ち砕きし皇帝だ。」

ロックブーケ「我らは同胞に裏切られ、騙され、異世界に追放された。奴らを激しく恨み、復讐を誓った。」
ノエル「激しい憎悪に、己を見失った。我らは皆、怨毒に侵され、復讐の鬼神と化していた。」
ボクオーン「囚われていた千年のうちに、下等であったはずの人間は進化していたと?」
ノエル「我らは人間の力を見誤った。人間の執念、幾代にもわたり継がれた魂の力を見くびった。」
ensaga69.jpg
ensaga70.jpg
ノエル「そうだ......我々の憎悪が黄金の皇帝を生み出した。我々が奴を闇に墜としたのだ。」
ロックブーケ「私たちの凄まじき怨念は、最終皇帝のなかに流れ込んだ。おそらく、我らを討った後、最終皇帝のなかに流れた闇はゆっくり静かに魂を侵していった。」
ダンターグ「やがて奴は闇に支配された。噴き上がる暗黒の力を必死に抑え、悶え苦しんだ。」
ロックブーケ「人間は、黄金の皇帝を恐れた。いずれ必ず抑え切れなくなり、破壊と殺戮の魔王になると考えた。そして......この塔に......。黄金は囚われとなった。」
ダンターグ「奴ら皇帝が光の意志を継ぐように、闇もまた、継承されてしまった。」

この後、七英雄は塔の抜け穴を見つけるも黄金の帝王に別次元(過去?)に飛ばされてしまう。

白銀の皇帝と緋色の女帝が永劫の塔に到着。緋色の女帝はこの塔に閉ざされた部屋があると言う。
そして真実を語る。
緋色の女帝「彼は闇に支配された。でも、人民が信じれば、きっと救われた。死を賭して守ろうとしたはずの人民に信じてもらえなかった絶望。
絶望は、彼を完全な闇に墜とした。怒り、憎しみ、悲しみ、恨み......悪の想念が渦巻き、魂を黒く染めた。
その魂から、完全に光が消え去ろうとしていた時、彼はひとつの決断を下したの。
ensaga71.jpg
緋色の女帝「彼は必死に探した。時空を超え、自信から切り離した最後の光を継承できる者を......
ensaga72.jpg
それが白銀の皇帝だったと。これでやっと白銀と黄金の関係がはっきりしましたね。

そして閉ざされた部屋に到着。
緋色の女帝「この扉の向こうに、彼がいるわ。」
白銀の皇帝「多くの命を犠牲にした。家臣たちの死が、私を生かした。私にはもう、迷いも惑いも無い。
たとえ、お前に何を聞かされようと、私の意志は決して揺らがない。」
緋色の女帝「継がれし光は、絆であり鎖。断ち切ることはできない
ensaga73.jpg
緋色の女帝「それでも、その扉を開けるの?」
白銀の皇帝「行くぞ、キャット、エメラルド。奴を斃すためならば、我が命などいくらでもくれてやる。」

今回のストーリーはここで終了。

このメインストーリーあと少しかな?
しかし白銀達、永劫の塔に行くなら七英雄はじたばたせずにそこで待ってりゃ良かったのでは?ってプレーした人みんな思いましたよね?

飛ばされた七英雄が人間だった頃の過去編もこの後やるのかな?
(追記↓)
古代の決戦!最終英雄、誕生-前篇-
古代の決戦!最終英雄、誕生-後篇-
スポンサーサイト
2013/07/13(土) 11:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表