FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
戦士たちへの鎮魂歌-レクイエム-(前編・後編)

果てしなく現れ出でるアビスの魔物・・・・・・
ひとり、またひとりと家臣たちは死地におもむく

-アビスの核【コア】-
白金の大帝の消滅により、再びセルマの前に現れし「心」・・・・・・
脈々の血と魂は魔王と化した少年を打ち砕く
そして示される一本の光の道 それは、終曲へと通じている
ensaga216.jpg
進撃
ensaga217.jpg

一方、七英雄×四魔貴族は・・・
ensaga218.jpg
フォルネウス「我らはそれぞれ大軍団を率いる王侯、魔物を総べる支配者だ。軽挙妄動、あの世で身の程知らずを悔やめ。」
フォルネウスの"のみこむ"攻撃
・・・
ダンターグ「な、なんだ?!なにがあった?!真っ暗でなにも見えんぞ!」
ノエル「落ち着け......すぐに目が慣れる。おそらくここはフォルネウスの胃袋のなかだ。」
ダンターグ「な、なんだと?!俺たちは奴に食われたのか?!」
ワグナス「かつて魔海候フォルネウスは、自らに従えと命じる魔王に激昂し、大渦を放ち、魔王を呑み込んだ。だがその直後、フォルネウスは体内の魔王に肉体を支配され敗北した......」
ノエル「探さねばなるまい......魔王はいかにして体内よりフォルネウスを支配したのか。その攻略の手を掴まねば......」
ダンターグ「許さねえ!このダンターグ様を薄汚ねえ胃袋にぶち込むとは!このままでは済まさん!!」

森の神シリル
ensaga219.jpg
シリル「セルマよ、お前はこれより重苦の試練を与えられるだろう。生命を繋ぐ帝冠を賜った者の宿命を・・・・・・」

次々仲間を失い傷心のセルマの前に突如サルーインの姿が・・・
ensaga220.jpg
心臓に突き刺さったエロールの槍を外してくれば【破壊するもの】を倒すと交渉するサルーイン。
セルマ「封印を解かれたお前が【破壊するもの】を倒すという証は?信じるに足る証拠を差し出せ。」
サルーイン「......いいだろう。この心の臓に突き刺さる槍は、エロールの創造の力を宿す。我が魔力を完全に封殺する。これを告げたことこそ、我が心に偽りなきことの証。万が一、裏切ることあれば、その槍で我が胸を貫けば良い。」
セルマ「......わかった」
サルーイン「賢い選択だ。さあ......槍を抜け。」
・・・
黄金の帝王「・・・・・・幻影だ。」
サルーインは心が弱っているセルマが自ら作った幻影だった。
ensaga221.jpg
黄金の帝王「敵が強大だから......自らが未熟だから......次はどんな言い訳を用意する?
私は生を亨けた瞬間から、何百年にもわたる歴代皇帝の記憶と宿願を継ぎ、存在した。
私が何かを恐れ、何かを言い訳にし、あの時、死地より逃れていれば、すべての命を無駄にしただろう。」
セルマ「わかってる......そんなの、わかってる!でも......どうにもならない!」
白銀の皇帝「お前の命をどう使うか、決められるのは、お前だけだ。」
黄金の帝王「だが、お前も私と同様、魂を継がれし者......その命、決して安くはない。」
白銀の皇帝「今こそ「命を使え」、セルマ。そこに、お前の「使命」が在る。」

そしてついに真の【破壊するもの】と対峙
ensaga222.jpg
致命傷を負うセルマ。
ensaga223.jpg
斬ったのはキャットだった。
キャット「え?!セ、セルマ!!!な......なんで?!!なんで、私がセルマを......?!!」
エメラルド「奴の仕業よ!闇の翼を得た【破壊するもの】は邪悪の術で敵を混乱狂化させる...!」
セルマ「......やっぱり、敵わなかった。みんな......ごめん......ごめんなさい......」
エメラルド「キャット、これで傷を押さえつけて!もっと、強く!!」
キャット「ダメ!!血が止まらない!!エメラルド、どうしたら......!!セルマが死んじゃう!!!私......セルマを殺しちゃう!!ヤダよ......なんで、こんな......なんでよ!!!」
エメラルド「キャット!!しっかりしなさい!!」
ロックブーケ「セルマ......まだ間に合うわ。あなたを吸収させて。」
セルマ「......え?」
ロックブーケ「吸収には適合性がある。あなたの力を取り込めば、私はきっと絶大な力を得られる。
けれど吸収されれば、肉体も自我も失ってしまう。それは「死」と同等......あなたは死ぬ。」
セルマ「......父上......」
白銀の皇帝「セルマ......お前なら、決められる。」
セルマ「......はい。父上、あなたより繋げられたこの命......
ensaga224.jpg
セルマ「ロックブーケ......私を吸収して。そうして、この戦いを終わらせて。【破壊するもの】を倒して。」
ensaga225.jpg
吸収の法発動
ensaga226.jpg

-【七英雄vs四魔貴族】の結末-
フォルネウス「ぐがああああっ!!は、腹が・・・・・・!!!」
フォルネウスに呑み込まれていた七英雄たちは脱出。
ensaga227.jpg
ensaga228.jpg
ダンターグ「体中に電流のようなものが走り、力がみなぎった。」
ノエル「ロックブーケだ。あいつは光明の存在を吸収し、不動の地に達した。極位に......」
ワグナス「......セルマか。」
ノエル「我が妹、自らが神話を体現するか......」

ここでエンペラーズサガ開始当初の1シーンが
ensaga229.jpg

そして・・・・・・
ensaga230.jpg

真の【破壊するもの】を撃破
ensaga231.jpg

命を繋ぎ、生を捨て、在るべき世界を取り戻した
今、別れの扉の向こう側へ・・・・・・
ensaga232.jpg
別次元から集結していた戦士たちは元の世界へ。
ensaga233.jpg
ensaga234.jpg
ensaga235.jpg


双神が創造したとされる世界-ゼノビア- アルタメノス帝国-宮殿・藤色の間-

セルマ「父上・・・・・・父上!!!!」
アレウス「なんだ、セルマ?まだ陽ものぼっていな......」
セルマ「もしや、忘れたのですか!!?」
アレウス「え?」
セルマ「今日は、半月も前から一緒に手をつないで街のお祭りを見に行く約束を!
国事に励むばかりでたったひとりの大切な娘との約束事は忘却のかなたに?!」
アレウス「ま、まさか、忘れるわけがない。今ちょうど、まさにきっちり、起きようと思っていたところだ。」
セルマ「............
ensaga236.jpg
ensaga237.jpg
ensaga238.jpg
ensaga239.jpg
ensaga240.jpg


-もうひとつの未来-
アウ(サラマンダー)「やはり、行くのか?」
ensaga241.jpg
スカイア(イーリス)「やっぱり、地中に潜るしかないみたいだね。
どのみち、羽を広げて自由に飛び回れる空はどこにもないから、いいけどさ。」
セルマ「いいえ。地下に逃れたところでいずれ闇に捕まる......
混沌の世界の戦士たちは戦った。けれど敗れ、その果てにこの深く烈しい暗黒は訪れた。
父上こそが始まり、そして......未来だった。だから、死なせてはならない。」
時空を越え、父上を助けに行く。そうして、この【絶望】と【喪失】に支配された未来を変えてみせる。
もうひとつの未来を生み出すことができたなら、おそらく、私という存在は消える。
この地に戻り、お前たちと再び会うことはないだろう。」
アウ「多くの仲間が死んだ。たとえ、この世界が偽りであれ、俺の死に場所は、ここだ。」
セルマ「アウ、スカイア......さようなら、また別の世界で会いましょう。」

祈ろう・・・・・・太陽と空と海を取り戻すために
ensaga242.jpg

第2部カオスポリス編完


ついに第1部白銀と黄金編の2012年9月から続いていたストーリーが終わった。長かった~。
この-もうひとつの未来-からちょうど私がストーリーをまとめ始めた「エンサガ ストーリーに続くんですね。
これまでのストーリーはカテゴリ「エンペラーズサガ イベントストーリー一覧」を参照してください。

第3部、ロマサガ3のキャラ達が集まっていた宿に双子皇帝(新キャラ)が訪れるという冒頭だけが発表されました。
一応1部・2部の続きって事ですが、世界も別で全く新しいストーリーって感じっぽいですね。
スポンサーサイト
2014/02/19(水) 18:18 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント:

wani! :

インペリアルサガをプレイしてからこれを見ると、すごく感慨深いものがあります。エンサガ=インサガの時代より未来なので、ああ…アデルも白銀も偶然か必然か、結構似たような境遇になりうるんだな〜と。
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表