FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
前回ストーリー→純白!氷銀河の雪だるま!

(エンサガ ストーリー一覧)

ensaga455.jpg

七英雄クジンシーによるアバロン城襲撃の前夜・・・・・・
【破壊するもの】の目覚めを阻止するため、七英雄は、アビスの核【コア】に侵攻した。

白銀達は次元転移装置でその場へ跳んだ。
ロックブーケ「あの時、洞窟に足を踏み入れた途端、我々は散り散りに分断された。何者かの幻術の罠に落ちた。
奴の正体は最後までつかめなかった。だが今回は、お前がいる。あるいは姿を見せるかもしれぬ。」
ensaga456.jpg

他の七英雄と合流。
ensaga457.jpg
ensaga458.jpg
ensaga459.jpg
クジンシー「この道の先に【破壊するもの】を目覚めさせようと企む魔物が潜んでいる。
奴は【黄金の皇帝】と呼ばれる。だが、正体を明かさぬ。我々を分断させた時も、身を隠していた。」

ensaga460.jpg
ensaga461.jpg
ensaga462.jpg

七英雄は合体して【黄金の皇帝】に対抗。しかし退けられる。
ensaga463.jpg

そして、白銀の皇帝の前に【黄金の皇帝】が現れる。
ensaga464.jpg
エメラルド「そ、そんな......!!なぜ、最終皇帝である貴方が、【破壊するもの】を......?!」
最終皇帝「神が生み出した存在は、神のもとを離れれば、暴走する。力を求めることに際限は無い。
安心しろ。今は殺さん。顔を眺めに来ただけだ。別次元の【白銀の皇帝】よ、また会おう。」

白銀と七英雄達はアビスの核【コア】に進軍。
途中、黄金の皇帝がどこからか声で「破壊するものを目覚めさせるため、先ほどの戦いで吸収の法で七英雄の力を奪っていた」と告げる。
核に近づくにつれ闇の瘴気がつよくなり、生身の人間であるキャット・エメラルドが闇に侵される。
クジンシーが償うとその闇を吸収するが侵され正気を失いどこかへ去る。

そして対面。
最終皇帝「......言ったはずだ。すでに幕切れだ、とな。」
白銀「目覚めさせたのか?!」
最終皇帝「そうだ。【破壊するもの】は目覚めた。この地はアビスの核【コア】と化した。すぐに、烈しい闇の竜巻が襲う。
そして、これも言った。今は、お前を殺さない。また会おう。この場を生き延びることができれば、な。」

-エピローグ-
その者は長き時を越えて、歴代皇帝たちの力と技を継承し、生まれた。
皇帝たちの能力を糧として完全無欠の力を得た存在・・・・・・
最終皇帝とは・・・いったい・・・?!
神が生み出した存在は、神のもとを離れれば、暴走する。

次回ストーリー「惨劇!最終皇帝、誕生の時!」
スポンサーサイト
2014/11/08(土) 17:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表