FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
前回ストーリー→陥落?ベント城防衛戦!

(エンサガ ストーリー一覧)

ensaga482.jpg

闇の渦(歪み)を抜けた先は森の中。
シリウスとソティはメアリー(ロマサガ2・帝国猟兵女)に出会い、光闇の楔(こうあんのくさび)という物の存在を知る。
ensaga483.jpg
それは異物を呼び込む物質なので壊すべしと教わる。
ensaga484.jpg

森の中を進むと小屋が。その小屋へ入る2人。
シリウス「すまない。誰かい......」
ensaga485.jpg
シリウス「は、は、母う――」
ソティ「お母様ーーー!!!」
セリティア「ソティ!シリウスも!!」
シリウス「お、おほんっ!お久しぶりです。母上。」
セリティア「二人とも、元気でしたか?あなた達の活躍は、この遠い空の下でも聞き及んでいます。」
シリウス「母上もお元気そうでなによ――」
ensaga486.jpg
セリティア「父上にはもう会いましたか?」
シリウス「え、父上!父上もここにいるのですか!?」
セリティア「森にいると思います。せっかくだから、呼びに行って驚かせてあげたら?」
シリウス「そうします。それでは、行ってまいります。」
セリティア「ソティはここでお手伝いね。」
ソティ「うんっ!」

父・ダイムラーを探しに行くシリウス。
リュート(サガフロ1)とクローディア(ロマサガ1)に出会い、近くにあった光闇の楔を壊す。
すると道が拓け、ダイムラーと再会。
ensaga487.jpg

小屋に集まる一家。
ensaga488.jpg
ensaga489.jpg
ensaga490.jpg
ensaga494.jpg
ダイムラー「はっはっは。泣くなソティ。」
セリティア「さあ、涙を拭いて......こっちにきて食事の準備を手伝って下さいね。」
ソティ「......うん。」

食事を堪能する一家。しかし突然テーブルが光りだす。
ダイムラー「そうか......ここも壊さねば......」
セリティア「皇帝、いけません。せっかくの団らんなのですから、今は抑えて!」
ダイムラー「いや、これが私の使命だ。」
セリティア「いけません!私が全魔力を放出してでも阻止します!」
ダイムラー「何を馬鹿な!望むところだ!!」
ensaga492.jpg
しだいに光が大きくなり、一家は外へ。
小屋全体が光に包まれてしまい、セリティアも仕方なく同意して光全体に攻撃して破壊。
すると森が消え、不思議な空間に。
シリウス「ここは......」
セリティア「これが正常なこの場所です。」
ensaga493.jpg
ダイムラー「あの楔に見覚えはないか?」
シリウス「えっ......えーと。あっ!この楔、ベント城にもたくさんありましたっ!」
ダイムラー「そうだ。その異物を壊す事が世界を是正する唯一の方法。」
シリウス「壊す......ってことは......」
ダイムラー「ベント城を破壊せよ。ベントがあの世界の異変の根源だ。」
シリウス「な、なんですって!?」
ダイムラー「それが真実だ。」
セリティア「私達はここから出る事はできません。どうかあなた達に......」

シリウスとソティは歪みを抜けた森の中で両親との再会を果たした。
久々の晩餐の中ダイムラーはベント城が世界の異変の根源だと語る。
「ベント城を壊せ」
父親の言葉に従い双子は決戦の地へと向かった。

次回ストーリー「最終決戦!ベント城を破壊せよ!」


次のイベントストーリーが3章ラストですかね?2014年春頃から始まって約10ヵ月で完結ですね。

軍レベルやっと500を越えました!ってツヴァイク武闘会の殿堂入りユーザー見たら軍レベル800超えとかいますね・・・
まあ私は基本無課金なので強いLGRを集めるのは不可能。この先もまったりやっていきます。
スポンサーサイト



2014/11/20(木) 15:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表