FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
前回ストーリー→ロマンシングサ・ガ3ZERO

(エンサガ ストーリー一覧)

ensaga558.jpg

白銀の皇帝はサンゴ海にできつつある巨大アビス誕生を阻止するため海賊達を集めて出撃
ensaga564.jpg
ensaga560.jpg
ensaga565.jpg
ホーク「そうだな、帝国の海を守るのは大役だ。選ばれた海賊でなければ、務まらない。ならばここは、俺が留守番を。」
ゲラ=ハ「いえ、キャプテンは皇帝と共に行くべきです。留守は私にお任せください。」
ホーク「いいや、俺が残るぜ。」
ゲラ=ハ「私が残りましょう。」
ホーク「俺が残ると言ってるだろ。」
ブッチャー「......待て!やはり......俺が留守番しよう。」
ホーク・ゲラ=ハ「どうぞ、どうぞ。」
ブッチャー「......え?あ!貴様ら、俺をハメたな!」

途中、フォルネウスに襲われるも撃退し、ハーマンが元の身体・ブラックに。
ensaga562.jpg

黄金の皇帝の配下として伝説の海賊・シルバーが立ちはだかる。
ensaga563.jpg
シルバーは元の身体、シルバードラゴンに戻り襲ってきたが、留守番をせず追ってきていたブッチャーが加勢して倒す。

しかし目の前には巨大なアビスが完成しつつあった。セルマはもう封じる事はできないので、このアビスに乗り込もうと提案。
セルマはまた、この巨大アビスでの黄金の皇帝の目論みは三邪神の一神・サルーインの力を取り込むためと説明。

サンゴ海に生まれた超巨大アビス・・・・・・皇帝は破壊神サルーインを倒すためアビスに身を投じた。
だが、サルーインを封じる大結界に向かうアビスの闇は深く濃かった。
恐れは邪悪を呼び皇帝たちの心は闇に侵された。そして・・・・・・

次回ストーリー「暴君!悪行の限りを尽くせ!」
スポンサーサイト
2015/01/25(日) 11:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表