FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
前回ストーリー→集結!海賊大戦争!

(エンサガ ストーリー一覧)

ensaga566.jpg

巨大アビスに身を投じた白銀の皇帝たちは闇に侵されてしまう。
ensaga567.jpg
ensaga568.jpg
ensaga569.jpg

悪行を重ねる皇帝にセルマが抵抗するもエメラルドに背中から切られてしまう。
ensaga570.jpg

その時、闇の渦が現れ皇帝たちは冥府に引きずり込まれる。
ensaga571.jpg
皇帝「生贄?キャットとエメラルドを殺せ、と?」
デス「魂を分かつ者......今のままではお前と奴はひとつにはなれぬ。さあ、二人を祭壇へ。完全な闇に堕ちろ。」
二人を差し出そうとする皇帝。
そこへ闇に侵されていないロックブーケたち七英雄が現れ皇帝たちを攻撃。
・・・
皇帝「......私はいったい......?!」
エメラルド「い、今まで、なにを......?!」
ensaga572.jpg
ノエル「ロックブーケ、デスは逃げた。後を追うぞ。確かめねばならん。」
・・・
ノエル「やはり、倒したのはデスの幻影か。実体はすでに、暗黒の平原に在るようだな。」
皇帝「ロックブーケ、セルマは......死んだのか?私は娘を殺したのか?」
ロックブーケ「在るべき世界......未来に帰っただけだ。」
ノエル「セルマの滞在は、もとより制限時間つきだった。いずれ戻らねばならぬ定めだ。」
ダンターグ「ムダ話をしている猶予はないはずだ。」
ノエル「.,.....ああ、そうだな。皇帝、ついにその時が来た。」
皇帝「その時......とは?」
ノエル「破壊神サルーインがこの世界に現れ、実体化する。倒さねばならぬ......なんとしても!」

破壊神サルーインの復活を阻止するため、皇帝は、七英雄と共に暗黒の平原に向かった。
だがそこはサルーインに復活の力を捧げる魂の捕食者が増殖していた。

次回ストーリー「死線!魂の捕食者!」
スポンサーサイト
2015/01/25(日) 12:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表