FC2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

訪問数 since2012.04.01
月別アーカイブ
検索フォーム
(エンサガ ストーリー一覧)

(河津秋敏氏書き下ろしシナリオ)
今回でロマサガ2の根幹となるストーリーのラスト。
ensaga708.jpg

テレルテバの塔――
サグザー「ば、ばかな......!では、あなたは彼らを......!!」
オアイーブの父「私ひとりの考えではない。これは元老院の決定であり、国王陛下のご意志でもある。
本来、王都全体を包み込むように埋められた三つの塔は、この世界が存亡の危機にさらされた際、王族と要人を、都ごと新たな次元に送るために造られた巨大な転移装置であった。
だが、事情が変わった。これより王都は戦場となる。腐った肉は削ぎ落とす。」
オアイーブ「なぜです!なぜ、そんな仕打ちを!!ノエル様は......彼らは命を賭して、私達をタームの脅威から守った。文字通り、英雄なのですよ!」
オアイーブの父「だが今や、奴らの存在こそが脅威なのだ。」
サグザー「どういうことです?」
オアイーブの父「奴らは、奴らなりの正義を持つ。だが正義は、立場によって形を変えるものだ。
この先、我らと対立した時、奴らは正義という名の剣を持ち、その強烈な力を行使する。」
サグザー「未必の危険を恐れ、彼らを異次元に追放すると!」
オアイーブ「父上......私は決めました。今ここで、親子の縁を絶ちます。」
オアイーブの父「父である私より、ノエルを選ぶと言うのか?」
オアイーブ「......ええ。」
オアイーブの父「王都に行き、ノエルと共に異次元に飛ばされるもよし。ここで戦禍を被り、死ぬもよし。お前の好きにするがいい。」

白銀の皇帝、セルマ達とワグナス、4人の力を伝承したロックブーケはナギの町でクジンシーと落ち合う。
ワグナス「すでに奴らは王都に集結した。時が無い。死んでくれ、ロックブーケ。」
ロックブーケ「はい、ワグナス様。喜んで。」
ensaga709.jpg
ロックブーケはクジンシーに力を引き継がせる。
ensaga710.jpg
クジンシー「俺は、今、英雄だ!」
ワグナス、即クジンシーを成敗して6人分の力を伝承。
クジンシー「ぶぎゃあーーー!!」
ensaga711.jpg
ワグナス「皆の命、たしかに継承した。今こそ、私は最終英雄だ。私が最強だ。」

最終英雄となったワグナスはテレルテバの塔へ――
オアイーブ「......あなたは?」
ワグナス「ワグナスだ。」
サグザー「だが、その姿は?いったい、なにがあった?いや、問うてる暇は無い。ワグナス、これは罠だ。元老院は王都ごとお前達を異次元に追放しようとして企んでいる。」
ワグナス「ああ、わかっている。いや、ノエルと融合し、わかった。あいつは気付いていたようだ。」
オアイーブ「ノエル様は、どこに?」
ワグナス「ノエルは死んだ。だが記憶と魂は、此処に。」
オアイーブ「......死んだ?」
ワグナス「伝承法という人間の秘術により、我ら七英雄は一体となった。ノエルの強い意志が選んだ道だ。
今、私はノエルの思いを感じる。この身に宿っているノエルのお前への思い......
ノエルからの伝言だ。「オアイーブ、生きろ。生き抜いて、伝承法を編み出し、我らに伝えよ」」
オアイーブ「ノエル様、それはあまりに酷です!お願いです、「私の後を追い、命を絶て」と命じてください。
身も心も千切られるよう......わたしはこんなにも、あなたを愛していたのですね。
あなたを失った未来は、暗闇。けれどこれまで、あなたは独り、その暗闇のなかを歩いてきた。
ensaga712.jpg
ワグナス「「ありがとう、オアイーブ......」さあ、行け。できるだけ遠くへ。王都から離れるんだ。
我ら七英雄、決戦の地に参る!」

王都で魔物化した未来の七英雄と対峙。
ensaga713.jpg
ワグナス「なんという禍々しき姿だ......これが我らの未来、憎悪とはこうも激しく、醜いものか!」
魔物ワグナス「地中に埋められた塔は、すべて破壊した......これで我らを異次元に送ることはできん。」
白銀の皇帝「なぜ、装置のことを......!」
レオン「未来において、七英雄は世界各地の古代遺跡を調べていた。
都に仕掛けられた次元転移装置の存在を知った奴らは、四方に分かれ、塔を排除したのだ。」
魔物ノエル「古代人たちに告ぐ。我らは、貴様らが課した残酷な裁きによって生まれた。
これより訪れる阿鼻叫喚は、お前達自身が呼び起こした地獄。自らの行いを悔い、恐怖しろ!」
ワグナス「真に強き者は、己の運命を嘆かぬ。我こそが最終英雄、七英雄の誠の強さを見せてやろう。」

しかし何度倒しても蘇る魔物七英雄。その時、空に異変が――
ワグナス「テレルテバで次元転移が始まった。王族と元老院たちはこの世界を捨て、異次元に渡るつもりだ。
おそらく上空の穴はその影響で生まれたものだ。一帯の時空が歪み、副次的に現れた。」
だが座標は固定されていない。あの穴は、どこの次元に通じているのかはわからない。」
白銀の皇帝「......行くのか?」
ワグナス「ああ。もはや、それ以外に方法は無い。」
ジェラール、ヴィクトール達が引き付け役をかって出る。
ワグナス「感謝する。では、混沌の世界の戦士たちよ。さらばだ。」
ensaga714.jpg
ワグナスと七英雄は空の穴に吸い込まれて消失。


オアイーブ「わたしが、あなた方にできることは、わずかです。あなた方を元の世界に帰すこと......それと、もうひとつ。過去と未来、複雑に絡み合う糸がほつれてしまわぬように、この次元に来られてからの、あなた方の記憶を消すこと。
でも、小さな皇女さまにだけ、ひとひらの記憶を残しましょう。いずれきっとその記憶が......七英雄の誠の思いが、あなたの苦しみをやわらげると信じて......」

民を守るために命を投げ打ち未来の七英雄を道連れに異次元へと旅立った最終英雄ワグナス――
その「誠」こそが、七英雄の真髄であった。
使命を負って戦う者の姿を目の当たりにしたセルマ、隣に在る父に射す不吉な影を感じ、こぼれ落ちた涙を必死に隠した
ensaga715.jpg

END


前回と今回のストーリーは公式と捉えて良いんですよね。
最初は現地(古代)の七英雄たちが簡単にボンボン死んでくので、なんだこりゃあ?と思いましたが、「・・・まあ、実にサガっぽい」と感じてきましたw
ところで今回は騒動があったようで。キャンペーンでのイベント推進状況に応じたプレゼントが無限に手に入るバグ?でそれをしてしまったプレーヤーがランキングから外された?という。←そんな事が出来てたとは私は全然知らなかったです。
今回は頑張って140位くらいでフィニッシュしたのですが、最終ランク発表は88位に。凄い上がってる・・・


数か月ぶりのグレートアーチイベント。
ensaga716.jpg
相変わらず海賊王の宝箱は手に入りませんが(過去含めてまだ1回も入手した事ない)、ワグナス倒したらLGR28チケットが!
これこのイベントで初めて出た。
今回はサルーイン【心滅】を入れて、ひたすら連携スタンパーティにしました。
サラ【宿命】+13、サルーイン【心滅】+0、三人の寵姫覚えてるサオー+7、オルロワージュ+3、ソティ【飛竜】+8。
陣形隊長サオーで陣形・皇位継承者(連携発動率アップ特大・全員)
特別洞窟は約9割の確率で踏破できますね。たまーにワグナスとかアウナスで事故る。
もうプレゼントの数がとんでもない事に・・・UR以下の戦士とかはプレゼントから破棄できるようにしてほしいなあ、と思ったら、今回からせんせい以外の戦士は直接受け取りに変わってたんですね。ナイス変更。
スポンサーサイト
2015/10/04(日) 11:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
<J1>
<J2>

<J3>
 

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表