fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
<聖塔白銀の皇帝>
sagayuni859.jpg

少し未来――ジョーたちがバンガードに着いた後・・・
ジョーは半月前に会った母・リズをまだ母親と認められず避けていた。
バンガードから離れていたいジョーは塔士となり任務に精を出していた。

攻略できず帰ってきた塔士によると、このグレイヴは白銀の皇帝という人物が囚われているという。
ジョーは白銀の皇帝の娘・セルマと共にグレイヴに挑む。
sagayuni860.jpg

最初のヴィジョン。白銀の皇帝がホークにセルマを託す。
sagayuni861.jpg

ジョー「前に話してくれたでしょ。自分はジョーと同じだ・・・って。」
sagayuni862.jpg
ジョー「でもあたしは・・・セルマみたいには思わなかった。」
セルマ「どういうこと?」
ジョー「あたしはママに会いたいなんて思わなかった・・・・・・・・・冷たいのかな?」
セルマ「そんなことないよ・・・ジョーは優しい。きっと、優し過ぎるんだよ。」

その後のヴィジョン。黄金の帝王との決戦に挑む事になる白銀の皇帝。
sagayuni863.jpg

決戦に向けて、セルマがいるとセルマの成長を見ながら共に居たいという思いが募り、決戦への決心が揺らいでしまうとエメラルドに漏らす。
sagayuni864.jpg

グレイヴ最上階。ジョーたちは突然変異のゴールデンバウムと対峙。
sagayuni865.jpg

ゴールデンバウムを退け、光の扉から白銀の皇帝を解放。
sagayuni866.jpg
塔を覆う藤の花について聞くと、父が愛した花だという。
sagayuni867.jpg
藤の花の花言葉は『君を決して離さない』
ボルカノ「セルマを想うそなたの気持ちがこの塔に藤の花を咲かせたとも思える。」
セルマ「父上・・・・・・。」
ジョー「そんなの・・・きれいごとだよ。だって、あなたは結局セルマを手放した。
sagayuni868.jpg
そう言い、ゲンちゃんに乗って飛び去るジョー。
sagayuni869.jpg


sagayuni870.jpg
白銀の皇帝「それが、私が生きた・・・押し寄せる混沌に侵され、呑み込まれた世界だ。」
ゼノン「この世界にも混沌が押し寄せている・・・貴方の存在もまたその一片と言えよう。」
ミカエル「混沌の一片・・・我ら異界の戦士は何ゆえ、この世界に呼び寄せられたのか・・・。
そこには何らかの意義があり、何者かの意図があるはずだ。」
白銀の皇帝「「声」・・・か?」
ミカエル「光の扉が開き、この世界への道が通じた瞬間・・・私も含めて多くの者が声を聞いた。
あの声の主こそ、聖塔を生み出している者であろう。」
白銀の皇帝「心当たりがあるようだな?」
ミカエル「確証を得るために・・・そなたの力を借りたい。」
白銀の皇帝「私には使命がある・・・何としても元の世界に帰らねばならぬ。
帰還の方法と聖塔を生む者に何らかのつながりがあるならば、協力は惜しまない。
だがまずは、新たな8星・・・ポルカとリズとやらに会ってみたい。」
ゼノン「・・・案内しよう。」

悩むジョーに寄りそうセルマ
sagayuni871.jpg

END

ロマサガRS ストーリー一覧

スポンサーサイト



2020/11/23(月) 11:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム