fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
<聖塔ランスの娘-後編->
(聖王の過去ストーリー原作は河津神)
sagayuni872.jpg

ジョーに警告をするリズ。
sagayuni884.jpg

続きのヴィジョン。レオニードの元を離れたランスの娘はユーステルムで後の聖王十二将・ヒルダと出会う。
sagayuni885.jpg

ヒルダは後の初代ロアーヌ候・フェルディナントの妻。つまりミカエル、モニカの先祖。
sagayuni886.jpg

遭遇した魔物に術法をかけようとするも不発したジョーをかばって瀕死の重傷を負うリズ。
sagayuni887.jpg

グレイヴの入口では不審な人物がいて、ジョーを待ち構える・・・
sagayuni888.jpg

次のヴィジョン。後に聖王十二将の中でも三傑と呼ばれるフェルディナント。
sagayuni889.jpg

ユーステルムに大勢の魔物が近づいてきたため討伐に出るも、強力な魔物に追いつめられたフェルディナントたち。
ランスの娘は魔物を引きつけユーステルムを去る。
sagayuni890.jpg

ヴィジョンを視終え、最上階の光の扉からランスの娘を解放。
sagayuni891.jpg
ランスの娘はまだ人々に聖王と呼ばれる前の状態だったためピンと来ず。
ランスの娘「・・・ひとつ、教えてもらえますか?さっき光の中で不思議な声を聞きました。あれは、どなたの・・・?」
セルマ「異界の戦士の多くがその声を聞いています。でも誰のものかはわからない・・・。
目の前の塔士を助けよ。光はあなたにもそう告げたはずです。」
ランスの娘「・・・いいえ。わたしに届けられた言葉はそれとは違います。」
モニカ「ちがう?では、どのような言葉を・・・?」
ランスの娘「・・・・・・世界塔。声は、わたしに言いました。あなたといっしょに、そこへ行け・・・と。」
ジョー「・・・あたしと?」

その後リズは回復して、介抱していたウンディーネに娘・ジョーへの想いを語る。

そして一向はグレイヴの入口で待ち伏せしていたメッサーナ帝国兵と戦闘。

不審な人物の正体はメッサーナ帝国のフェイガン帝、と思いきやルートヴィッヒだった。
(元メッサーナ王国リブロフ軍団長。ハリードの義兄弟、しかし裏切って神王教団と蜜月になった人物。)
sagayuni892.jpg

帝国兵を蹴散らして振り切ったジョーたち。
カタリナ「それにしてもあれほどの軍勢で待ち構えているとは・・・。
帝国はなぜそこまでしてジョーを・・・?」
sagayuni893.jpg
ジョー「・・・え?」
モニカ「すぐに追手が来ます・・・さあ、皆さん、早く・・・!」

END

ロマサガRS ストーリー一覧

スポンサーサイト



2020/11/27(金) 22:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム