fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
<1部2章4話 二人の少年とシン・ドゥの帰還>
sagayuni905.jpg

サラはバンガードからいなくなった少年を追って単身バンガードを出て行ってしまった。
サラの行方を捜しにエレン、トーマス、ユリアンはゼノンから協力要請を受けたミリアム、エンリケと共にサラを捜索する。
ジョーはその捜索隊に勝手について行ってしまう。
sagayuni906.jpg

ジョーを追いにポルカとリズもバンガードを発つ。
sagayuni907.jpg

少年は謎の声に導かれ、とあるグレイヴに・・・
sagayuni908.jpg
300年前に起きた自分の未来が見れると少年を誘い込んだ主は・・・
sagayuni909.jpg
少年にこだわってないで魔王の意志通り世界を滅ぼせと言うカルマン。
新たな少年「・・・カルマンには魔王の心願がわかるの?」
カルマン「何を言う?」
sagayuni910.jpg
カルマン「魔王は常に私の手の中に在る。その考えは手に取るように解る。」
新たな少年「魔王、そして聖王・・・。彼らは水槽の中を泳ぐ魚を眺めるように僕らを見ている。
彼らは世界の外側、完全なる別世界に身を置く・・・‘観察者’だ。
カルマン「観察者・・・・だと?」
新たな少年「自らが介入することで世界に及ぼす変化を恐れ、自分を別世界に閉じ込めた。
そんな卑怯者には、永遠に檻の中に入っていてもらうよ。」

ようやくサラを見つけた捜索隊。サラは少年を追って助けると主張。
sagayuni911.jpg

グレイヴの最上階。最後のヴィジョンで少年を救いにアビスまで来るサラたちの姿を視る。
しかし、新たな少年はそれはねつ造した理想であり現実は違うのでは?と告げる。
sagayuni912.jpg
少年は自分がアビスで消滅する姿を視る・・・
sagayuni913.jpg
少年「・・・そうだよね、これが・・・ぼくにふさわしい・・・最後だ。」
少年の身体が黒いオーラを纏う・・・

その頃、バンガードにシン・ドゥが帰還。ゼノンに起きた事を話す。
sagayuni914.jpg

ジョーを追ってグレイヴに到着したポルカたちの前に、塔士だというマッテオという人物が話しかけてくる。
sagayuni915.jpg
マッテオは自分は危険察知能力を持ち、このグレイヴはかつて幻のグレイヴを造ったオルロワージュの時と同じ匂いの、まともじゃないグレイヴだという。

最上階の光の扉をくぐった少年の前には新たな少年が・・・
少年「ぼくに語りかけていたのは・・・君なの? 君は誰?」
sagayuni916.jpg

END

ロマサガRS ストーリー一覧


スポンサーサイト



2020/12/05(土) 17:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム