fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
<1部2章13話 Re;univerSe ~戦いの果ての祈り~>②

イゴマールの空間には入らず別行動をとった聖王と三傑。
フェルディナント「本当に・・・行くのか?」
romasagars92.jpg
聖王「私は私のなすべきことを・・・。」

イーヴリンが捨て身でイゴマールの動きを封じ皆で一斉攻撃。
イーヴリンの命と引き換えに勝利と思いきや、新たな姿で現れる。
romasagars93.jpg

イーヴリンに続いてゼノンが捨て身の攻撃を仕掛け、隙をついて皆で一斉攻撃をして撃破。
romasagars94.jpg

しかし、まだ斃れないイゴマール。
romasagars95.jpg
そこへバートが到着。
romasagars96.jpg


一方・・・過去を視た聖王たち。
ヴァッサール「魔王が消し去った過去、彼の痕跡・・・。今、私たちが見たものが真実だとするなら・・・
イゴマールもまた彼に利用されていたに過ぎぬということ・・・。」
フェルディナント「イゴマールの多次元の存在を召喚する力は・・・魔王に授けられたものだと?」
ヴァッサール「おそらく、イゴマール自身も気づいてはいない・・・。
己が復活させた偽りの魔王との結託によってもたらされた力だと思い思い込んでいる。」
パウルス「魔王はなぜ、イゴマールに力を与えた?目的は何だ?」
聖王「すべては、破壊するものを生み出し、世界を滅ぼすためです。」
パウルス「だがそれは、偽りの魔王の魂を受容した、新たな器が担う役割だったはずだ。」
フェルディナント「・・・待て。まさか・・・!?」
聖王「・・・ええ。魔王はすでに選択を終えていたのです。」
romasagars97.jpg
パウルス「ジョセフィン・・・あの娘か。」
ヴァッサール「目醒めに必要なのは解放ではなく断絶です。
愛を知る者が愛する者を奪われ、魂の繋がりを断絶された時・・・絶望が訪れる。
その者は向かう未来を失い、破壊の衝動を制御できずに暴走する。」
聖王「ジョーを暴走させるために・・・ジョーと繋がる者、すべての命を奪う。
そのために、魔王はイゴマールの力を与えた。」
フェルディナント「なぜ・・・あの娘が選ばれた?」
聖王「愛を知らぬバートランド、この世界の存在では無いルートヴィッヒ、
ましてや、アビスに堕ちた偽りの魔王などに世界を滅ぼす力は得られるはずもない。
魔王にとって彼らはジョーを暴走させ、覚醒させるための道具に過ぎなかった・・・。」
ヴァッサール「300年前も、魔王は世界を滅びに導こうとした。しかしこれは阻まれた。
少年ではなく、愛を知るサラを標的にしていれば、世界の再生は無かったでしょう。
同じ轍は二度踏まぬ・・・魔王は、ジョセフィンの愛を刈り取るための計略を立てた。」
聖王「行きましょう・・・何としてもジョーの暴走を止め、魔王の計画を打ち砕くのです!」


巨大なイゴマールを破壊するも、その破片が集まりルートヴィッヒに。
romasagars98.jpg
圧倒的な強さのルートヴィッヒを前に、ポルカは自らの姿を朱鳥に変え突撃。
romasagars99.jpg
romasagars100.jpg
リズも玄武の姿に。
romasagars101.jpg
それでも及ばず、ポルカ、リズ共に命を落とす。
romasagars102.jpg

ヴァルドー、マドレーン、シン・ドゥも斃れ、ジョーに変化が。
身体を瘴気が繭のように覆い身動きがとれなくなってしまう。
ルートヴィッヒの攻撃から繭をかばうバートと玄竜。
繭が消えるとそこには瀕死のバートが。
ジョー「バート!その傷は・・・!!何があったの!?」
バートランド「大丈夫だ・・・お前は・・絶望しない。闇に引きずり込まれたり・・・しない。
なぜなら、お前は・・・愛されている・・・から・・・。
ポルカに・・・母さんに・・・そして僕に・・・。皆に愛されているから・・・絶望・・・しない。
その愛は・・・僕らが死んだぐらいでのことでは・・・無くならない・・・・・・決して・・・無くならないんだ。
romasagars103.jpg
ジョー「バート!!!」

ジョー「・・・今、わかったわ。バートとゲンちゃんが教えてくれた。あたしの宿命。
もし失敗したら・・・起きるはずのことが起きなかったら・・・
romasagars106.jpg
ルートヴィッヒ「運命は天の命によって定められる。天は全能、全知であり、人間の手が届かぬ完全な存在。
romasagars105.jpg

③へ―――

ロマサガRS ストーリー一覧

スポンサーサイト



2021/08/08(日) 12:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム