fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
<ディミルヘイム編 第3章 炎獄>
insaga97.jpg
港町ヌオノに戻ったリベルたち。そこでロアーヌ兵ザールからヴァンアーブル、グスタフの手紙を受け取り読んだミーティアとロベルトはそれぞれの元へ赴くためパーティを離脱。
リベルとアモル、ジニーは武装商船団の船で真影帝国の戦艦が向かった南のクレマール火山帯亜大陸部方面へ。
リージョン世界の住人が暮らす海上都市のネオクーロンに到着。

ネオクーロンの執政官を務めるレオナルドと対面。
insaga98.jpg
火山地帯のクレマール亜大陸を調査してもらうがなかなか真影帝国の追跡は進まない。
リベルたちもT260Gやヘクターと協力してクレマール火山帯を調べに行く。

そしてついに何者かの痕跡を見つけ後を追う。
insaga99.jpg

火山帯を進んでいると突然地割れが起き、リベルたちは地の底へ。
長く落ちたように思えたが、全員怪我無く不思議な空間で目覚める。
光っている方向へ進むと、その先にはマルディアス世界の神・デスの姿が。

デスの試練、フレイムタイラントに打ち勝ったリベルたち
insaga100.jpg
リベル「恥じ入るばかりです。司る神が不在では冥界は存続し得ないと考えていました。確かに浅はかでした......」
ジニー「じゃ、デス神様が冥府の面倒を見てくれるの? そういうことです?」
デス「そのつもりだ。マルディアス世界で月の女神どもに封じられて以来、この役割に馴染んでしまってな。
どのような世界にも魂の循環は不可欠だ。亡者を総べるは我が務め。これからもここに留まろうぞ。」

デスは試練を乗り越えたリベルたちに護りの術を施すと、更に冥府に堕ちていたガラハドをリベルたちに同行させる。
アイスソードを持ちリベルたちに助力するガラハド。
insaga101.jpg

火口付近でついにバルガス将軍の姿を発見。しかし既に亡星獣復活の儀は成っており、亡星獣フランマが現れる。
insaga102.jpg
デスの守護もあり、なんとかフランマを撃破。しかしフランマの影響で火山に噴火の兆候が。
バルガスら真影帝国兵は翼竜を操り脱出。リベルたちは全力で来た道を戻る。

しかしついに噴火。火砕流がせまり追いつめられた所に、T260Gに通信が入り空から飛行パーツが。
そしてレオナルドから指示を受けていたメタルブラックが降りてきてリベルたちを救出。
insaga103.jpg
リベル(亡星獣の存在......そして神々でさえ予期していなかったディミルヘイムへの降臨......
問わなければならない。あのお方に――冷厳なる主、太陽神バラルに......)

近郊の船で戻るリベルたち。
ヘクターは真影帝国兵の中にナジュ国王ハリードがいたと証言。
insaga104.jpg
リベルたちは次の目的地をナジュ王国があり、奥地に高次の世界へ繋がる扉となる場所がある北の大陸、ドルマード氷原に決める。

END

インサガEC ストーリー一覧


スポンサーサイト



2023/07/15(土) 10:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム