fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
<ディミルヘイム編 第4章 秘法>
ドルマード氷原入り口にあるナジュ王国近海でアルタメノス四皇嗣の一人、冴蒼の皇子イヴァン率いる艦隊の姿を確認。
アルタメノスがナジュへ攻め入っている模様。
insaga105.jpg
リベルは調停役を買って出る。

ナジュ王国国王ハリードと面会。
insaga106.jpg
前世界・ディスノミアで生きて存在していなかったファティーマ姫はこの新世界・ディスノミアに居ない。
その事につけこみ、リベルが蘇る数日前に真影帝国女帝ギジェルミナはファティーマを秘術でひと月だけこの世界に蘇らせると約束し、ハリードはそれに応じて真影帝国に協力していた。
しかしハリードは真影帝国がアルタメノスへ宣戦布告しようとは思っていなかった。

その後、クレマールから帰国した際に真影帝国将軍バルガスは秘術を使用し本当にファティーマを蘇らせた。
が、事情を知ったファティーマはハリードの行為を許さず王宮から去ったという。

落胆していたハリードやイヴァンと共にドルマード氷原奥地、ファティーマが向かい、太陽神バラルとコンタクトできる祭壇もある神王の塔を目指す。
道中、死食に似た兆候を神王の塔で観測したいハリードの仇敵・ティベリウスと遭遇し行動を共に。
insaga107.jpg

神王の塔―――
上階でファティーマを発見。しかしファティーマの従者として紛れていた亡者マクシムスが己を生き返らせるため、秘術で蘇ったファティーマに外法をかけている最中だった。
insaga108.jpg

マクシムスを退けファティーマを解放するも姿は希薄に。
ハリード「姫よ......俺は裏切ってしまった友たちに償いたい。真影帝国の謀を挫くまでは、生き延びねばならぬと心に誓った。
だからファティーマ姫、貴女に殉じることなく生き恥を晒そうとする俺をどうか許して欲しい――」
ファティーマ「――ようやくですね......
insaga109.jpg
ファティーマ「今のあなたに会えたおかげで、私は安心して世を去ることができます。感謝します、エル・ヌール......」

そこへ現れた者、前世界・ディスノミアで消滅したはずの月影の皇子ミルリク。
insaga110.jpg
知られざる影の領域から限定的にディミルヘイムに干渉しているミルリクはそんなファティーマの死を遠ざけられるという。

ミルリクはファティーマに施された闇の秘術へ月光の魔力を注ぎ約80年、ファティーマが寿命を全うするまでの延命を施す。

リベルたちはその後、最上階の祭壇へ。そこで太陽神バラルと謁見。
insaga111.jpg
しかし様子がおかしく魔物をけしかけてくるバラル。

魔物を排除していると、バラルが語りかけてくる。
バラル「おお、汝は我が眼であったもの......」
リベル「主よ......御身に何が――?」
insaga112.jpg
リベル「!!いいえ、決して何も!何が起こっているのです、主よ!?」
バラル「蝕甚の刻が迫っている......我はなぜ、あの星をここに配した?あれこそが滅びを呼ぶ一手なれば――」
そしてバラルの姿が消え、元の祭壇に。

そこには話すことができる亡星獣・リュクスが。
どうやら真影帝国のバルガスがこの地で既に目覚めさせていた模様。
insaga113.jpg
塔の最上階へは外壁を上って来たというリュクス。
リベルは亡星獣、逆徒とは何か問う。
リュクス「...ほう。その呼び名を知るか。ならば私を目覚めさせて去った者たちは我らがなんであるか理解しているな。
我ら八逆徒の封を解き、この星を終わらせるのが目的なのだな。」

リベルは話しで和解を試みるもリュクスは応じず、戦闘の後リュクスはリベルたちを棲み処へ誘い塔を降りる。

その頃・・・真影帝国女帝ギジェルミナは己の国が炎に包まれる過去の夢を見る。
insaga114.jpg
目覚めたギジェルミナは父・ラモラールの託宣に従い、次の策を練るため参謀を呼ぶ。
その参謀とは・・・元の世界では悪の組織ブラッククロスの天才科学者・Dr.クラインだった。

END

インサガEC ストーリー一覧


スポンサーサイト



2023/07/15(土) 14:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム