fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
<シィレイ編4話 真王衆のアジト>

神王衆のアジトでダリアスに使わされたジャン、BaICが合流。
romasagars353.jpg

城の1階でBaICが暴れている隙にシィレイたちは上階へ。
そこで捕らわれていたイーリス族・エアを救出し案内してもらう。
romasagars354.jpg

神王衆お頭とご対面。傍らには神王衆の一員のマレの姿も。
romasagars355.jpg

お頭はシィレイに代わりの琵琶をやると交渉。
目の前にある『願いが叶う琵琶』を手に取り、代わりの琵琶を出そうとするお頭。
シィレイとマレは制止するも、お頭は弾いてしまう。
するとお頭の身体に黒いモヤがまとわりつき・・・龍へ変貌
romasagars356.jpg

シィレイたちは龍を討伐。ドサクサにまぎれて琵琶はマレが持ち去ってしまう。
BaICは報告のためクラヴィスへ。
ジャン、エアは琵琶の影響で魔物化した神王衆たちを討伐しに再び城内へ。

鬼八「さて、どういうことだ。奴ら・・・琵琶を弾いたら魔獣になっちまったぞ。
お前、何かしたのか?それとも琵琶のせい?ワケ分かんない!!」
シィレイ「だから止めたんだ。お頭は喰われた。お前も見ただろう。」
鬼八「ああ見てたよ。願いを叶える琵琶なんてやっぱり嘘だってな!
アタシを振り回して楽しいかよ。
ずっとそうだ。お前はすました顔して大事なことは一つも言わない。
アタシはバカだからさ。他人の考えてることなんて分かんないよ。
ちゃんと言ってくれよ。そんで、ちゃんと守らせろ。」
シィレイ「・・・私にだって分からないさ。
romasagars357.jpg
鬼八「だーかーら、アタシが分かるように簡単に言えってば!」
シィレイ「力を貸してくれ、鬼八。」
鬼八「バーカ。」

シィレイ、鬼八は西へ去ったらしいマレを追う。

END

ロマサガRS ストーリー一覧

スポンサーサイト



2024/01/03(水) 10:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム