fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ
ensaga776.jpg

塔を下っていくと、第六~第三世界は既に何者かに滅ぼされていた。
ensaga777.jpg

そして第二世界で元凶の最終防衛システムと遭遇。
ensaga778.jpg

神をも凌ぐとてつもない強さにトウジは逃げようと提案するもマカはトウジだけ先に行けと言う。
ensaga779.jpg

数週間後
トウジ「......マカ......全然来ないじゃないか......くそ、こんな事なら......もっと言いたい事を言っておけば............
......ソティ!シリウス!聞こえたら返事をしてくれ!マカは今どうなっている!?..................無視するなよ......
せんせい。......俺はどうしたら............父さん。......何が真の楽園だ。......そんなものどこにもない。
..............................マカ。......何が待っていろだ。......嘘をつくなよ。..............................クソ!」

一ヶ月後
ソティ「......トウジ。」
トウジ「............今更なんの用だ?」
シリウス「そんな言い方はないだろ。」
ソティ「......マカはまだ戦っている。」
トウジ「......そうか。......それであとどのくらい待てばいい?一年か?二年か?」
シリウス「自暴自棄になるな。ソティが言っていることは本当だ。」
トウジ「あれからマカを助けようと第二世界に戻ろうとしたが既に扉が閉ざされていた。」
シリウス「マカは今、一人で戦っているんだ。黙って待っていろ。」
トウジ「ふん、シリウスこそ神のくせに何もできないんだな。マカの一人や二人助けてくれよ。」
シリウス「神だって無敵なわけじゃない。」
トウジ「全く、役立たずな神だ。」
シリウス「............マカみたいな事言うなよ。」
ソティ「............来た。」
トウジ「ん?」
ensaga780.jpg
トウジ「マカ!」
ensaga781.jpg
トウジ「ん??」
ensaga782.jpg
トウジ「ま、待て!こっちに来るな!」
シリウス「マカ!倒してくれと言ったじゃないか!」
マカ「うるさい!だからまだ戦っているだろう!全く、役立たずな神だ!」
ソティ「......くすくす。」
シリウス「はは。」
トウジ「マカ、助太刀するぞ!二人で倒そう!」
マカ「ああ、足を引っ張るなよ!」
ソティ「マカ!」
マカ「......どうしたソティ?「...」も無しに大声を出すなんて。」
ソティ「後は私たちに任せて!」
シリウス「そ、ソティ、何を言っている。」
ソティ「後は私達、神が引き受ける!マカとトウジは、扉の向こうへ。未来へ進んで!」
トウジ「ソティ......」
シリウス「そ、そんな............いや、そうだな。後は、私達が引き受けよう!」
マカ「シリウス......」
トウジ「しかし......」
ソティ「二人で真の楽園へ!マカ。」
マカ「............」
ソティ「幸せになって......」
マカ「いいのか?」
ソティ「うん。」
シリウス「遠慮なんてするな。らしくないぞ。」
マカ「ふん。お前らに言われずとも............ソティ。」
ソティ「............」
マカ「......シリウス。」
シリウス「............」
マカ「ありがとう。」

マカ「トウジ!そういう事だ!」
トウジ「ああ!お前たち最高の神だぜ!」

トウジ「うお!マカ!まずい、追いつかれる!飛び込んで来い!」
マカ「わかっている!とっとと扉を開けろ!このグズ!しっかり私を受け止めるのだぞ!」
トウジ「前から言おうと思っていたが、俺に対してもっと優しくしても罰は当たらないと思うのだが......」
マカ「ふん。それは貴様次第だ。優しくして欲しければ、ふさわしい男になるのだな。軟弱男め!」
トウジ「ふさわしい男?一体どんな男だ?」
マカ「そんな事を気にするとは、まさか貴様私に惚れているのではあるまいな?言っておくが私は貴様などなんとも思っていない!馬鹿め!!」
ensaga783.jpg


数年後
トウジ「ふー。やっぱり家の中が一番落ち着くな。マカ。」
マカ「ふん。相変わらず軟弱な男だ。ほら お前には精を付けてもらわねば困るのでな。腕を振るったぞ。さあ、食え。さっさと食え。」
トウジ「エプロン姿が似合うな。」
ensaga784.jpg

トウジ「マカ。これがお前の望んだ楽園か?」
マカ「わからぬ。だが悪くない。辛気臭いのは好まぬ。窓を開けよ。」
窓の外には魔物の姿が
マカ「くっくっくくく......ああ!ワクワクする!!トウジ、急げ!」
ensaga785.jpg

さあ!トウジ!行くぞ!

第4章 完


4章とともに3章の話もこれで本当に終わった感じですね。
この先5章スタートの他に武器システムが実装されたり、大型アップデートがされるとか。
楽しみ~
スポンサーサイト



2016/02/07(日) 11:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム