fc2ブログ
プロフィール

Author:すった
観戦記ホームページ↓
球技放浪記 野球
球技放浪記 サッカー

月別アーカイブ


影の立役者と言われている岡崎がこの日は主役でしたね。
このゴールでニューカッスルに1-0勝利。
貴重な勝ち点3ゲットで2位と5差にしたという事で全世界に発信されたとか。
OKAZAKIの名が世界に轟く日がくるとは・・・

ちなみに私がJで凄いオーバーヘッドキックでのゴールで覚えているのは宮本のゴールです。



2016年のACL,、3節終了時点の成績。
FC東京 3位 勝ち点3
ガンバ大阪 3位 勝ち点2
サンフレッチェ広島 3位 勝ち点3
浦和レッズ 3位 勝ち点4

ま~今年も厳しい結果ですね~。

爆買いした江蘇蘇寧はどんな感じかとFC東京×江蘇蘇寧見ましたけど、ラミレス(元チェルシー)は出場停止。
それでもブラジル代表のジョーなどがいて恐い。
・・・と思いきやアウェー用の戦いだったのか拍子抜けするくらい弱かった(まあFC東京もそれなりなので結果は0-0でしたが)。
全くボール繋げず、後半シュート0。FC東京が一方的に押してました。
唯一ゴールネットを揺らしたシーンがあったのですが、その直前のプレーが足を高く上げたとしてファウルに。
リプレイを見るとオーバーヘッドキックをしようとして止めてる(足は高く上げてない)ので危険なプレーではない=ゴールのような気も。
まあこの試合は審判団が中東(カタール)という事でスタート時から危惧してましたが案の定。
↑の判定もそうだし、うまい守備もファウルの判定。
極め付けはバックパスを相手が拾ったのをオフサイドの判定。
副審から遠い位置でDFラインを主に見てるから前線へのパスだと思ったんだろう副審はともかく(←ダメですけどね)、主審は見えてるだろ!?
ありえないですね。
まあ全部FC東京にとって有利な笛だったので良いか?いや良くない。

そして広州×浦和の主審も中東(バーレーン)。
で、ファウルでもなんでもないプレーでPK+イエロー。
中東の国際審判団全員特別研修してくれ。


スポンサーサイト



2016/03/16(水) 09:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問数 since2012.04.01
検索フォーム